WerFault.exeを起動させない

WerFault.exeはエラー報告関連のプログラムのようで、サービスの「Windows Error Reporting Service」を無効にしているとずっと起動し続けます。
ログオンしているユーザーで実行されるのにもかかわらず、ローカルセキュリティポリシーで実行を禁止しても起動する厄介者。
WerFault.exe ローカルセキュリティポリシー
セキュリティポリシーでも実行を防止できなかったので別の手で実行できないようにしてやります。
方法は簡単でWerFault.exeへアクセス権を変更してやります。

WerFault.exeの場所は
 x32: C:\Windows\System32\WerFault.exe
 x64: C:\Windows\SysWOW64\WerFault.exe
です。

システムディレクトリ/ファイルなので、管理権限をもったexplorerでもアクセス権を変更することはできません。
WerFault.exe 権限変更 不可
追加、削除ボタンやチェックボックスが選択できない状態。

ここで管理権限のあるコマンドプロンプトから以下のコマンドを実行し、WerFault.exeの所有権をログオン中のユーザーへ与えます。
takeown /f C:\Windows\SysWOW64\WerFault.exe

コマンド実行後以下のように表示されれば成功。
WerFault.exe 所有権変更
成功: ファイル (またはフォルダー): "C:\Windows\SysWOW64\WerFault.exe" は現在ユーザー "ログオン中のユーザー名" によって所有されています。

再度セキュリティ設定を開くと追加、削除ボタンやチェックボックスを使用できる状態に。
WerFault.exe 権限変更 可能
これでアクセス権を変更することが出来るようになったので、ここにログオン中のユーザーを追加します。

追加ボタンを押すとユーザーかグループの選択ウィンドウが出るので、ここにログイン中のユーザー名を記入します。
WerFault.exe ユーザー/グループの追加
記入したら「名前を確認」を押して、PC名\ユーザー名になったらOKを押して追加。
全ユーザーを対象にする場合はユーザー名Everyoneを追加すればOK。(多分Usersでもいけるはず・・)

あとは追加したユーザーのフルコントロール権限を拒否に設定。
WerFault.exe 権限変更 完了
あとは適用してOkすれば完了。

WerFault.exeさんさようならー
もう起動するんじゃねえw

Apache 2.4がレスポンスを返さなくなる問題

久々にサーバー環境の見直しと言うことで24日の21:30からサーバーを止めてメンテナンスを開始しました。
メンテナンス内容は、
 ・サーバー機器の掃除
 ・サーバー機器の動作チェック
 ・サーバー機器の取り替え
 ・サーバーOSの再設定
 ・サーバーソフトウエアの設定
という感じでした。
 
サーバー機器の取り替えでは、M/B、CPU、メモリ、FAN、HDDを新しい物へ取り替え。
OSはWindows XP x64からWindows 7 Pro x64へ変更しました。
本当はCentOSがいいんだけど・・・Windowsゲーム用のサーバーも立てるのでOSがWinodwsに(´・ω・`)
 
ハードの交換が完了すればOSをインストールしてサーバー設定を済ませればおわり!なのですが、
実機環境特有の問題がでてきやがりましたww

仮想テスト環境ではWindows Updateに約1時間だったのですが、実機環境だと4時間かかりましたwww
なんだこれはヽ(`Д´)ノ

遅い原因はWindowsUpdateのプロセスがメモリ14Gbとか食っているから・・・かもしれません。
それでも搭載メモリの約半分なので全然余裕なんだけどなあ
 
そしてアップデートが終わってOSの再起動がかかると、ブートレコード破損で起動不能www
diskpartからごにょごにょしてbootrec /fixbootなど試したけれどダメだった。

と言うことでOS入れ直しに約40分。
そして2回目のWindowsUpdateもやっぱり長時間。
なのでここで放置し翌日にすることに。
続きを読む

起動、終了を繰り返すプロセス

友達に頼まれて、プロセスの起動・終了を監視をするアプリを作ってテスト運用中おかしな物を発見。

おかしな物とは・・・
DCOM Server Process Launcherのプロセスを親として以下のプロセスが起動・終了を繰り返していました。
 C:\Windows\system32\DllHost.exe /Processid:{F9717507-6651-4EDB-BFF7-AE615179BCCF}
 
プロセスを追うと
頻繁にHKCR\AppID\{F9717507-6651-4EDB-BFF7-AE615179BCCF}やHKCU\Software\Classes\AppID\{F9717507-6651-4EDB-BFF7-AE615179BCCF}へアクセスしていました。
ちなみに、HKCR\AppID\{F9717507-6651-4EDB-BFF7-AE615179BCCF}は管理権限でも変更、削除はできない模様。

あとIEやシステムのプロトコル系にも多数アクセスしていますが、どれもリードのみで書き込み、削除、変更はなし。
獲得したデータをどこかに送ったりとかもなし。

そして決まって終了直前にTemporary Internet Files\counters.datを開いて終了。
これは開くだけ。

イベントログも調べてみたけれど関連するログは見つけられず・・
意味不明。
 
検索してみても違う系の事ばかりで原因を特定でず・・・
PCのリソースを全然喰わないから放置しても良いんだけど、裏で無意味にプロセスが起動終了しまくってるのは気持ち悪い。

試しにプロセスを凍結してみると、起動終了の無限ループから脱出できました。ヽ(゚∀゚)ノ
まあ脱出・・と言ってもプロセスは起動したままだけどねw
 
あとは簡単、DllHost.exeプロセス監視をして引数に{F9717507-6651-4EDB-BFF7-AE615179BCCF}がある場合はプロセスを凍結するアプリを作成。
スタートアップに登録して終わり。
 
直接の原因を特定できなかったのと根本的な解決ができなかったのがモヤモヤした感じではあるけれど、悪さはしていないのでまいいかw

楽天銀行へログインできなくなった

4日からイーバンク銀行が楽天銀行に商号変更されましたねー。
まぁ商号変更とかは別にいいのですけれど、カードを使おうとしてカードが弾かれてしまった・・・
使えなくなってるのを確認したのはAmazon、WebMoney、Valveです。

どうやらカードが無効になっている?ようです。
知り合いはちゃんとカードが使えているみたいなので自分だけなぜ・・(´・ω・`)

とりあえずPCから口座にログインしようと楽天銀行のサイトからログインをしようとするが・・!
楽天銀行 ログイン失敗 - IE8楽天銀行 ログイン失敗 - FF3.6楽天銀行 ログイン失敗 - Chrome4.1
( ゚д゚)・・・・
何度やってもこのエラーメッセージ。

キャッシュ、クッキー、履歴はPC終了時に削除されてるので残ってることは考えられない。
rakuten-bank.co.jpにアクセスしたのは今回初めてだけれど、一応全削除してブラウザ再起動したけれどダメ。
Sessionとかはブラウザ閉じたりしたら変わるから大丈夫だとは思うけれど、ルーターを再起動してIPを変更してもだめだった。

カードが使えないのに続いて口座の設定変更とかも出来なくなった\(^o^)/

 
気付いたのがこの時間なので普通のサポートは受けられない・・
でも口座の確認もできないしカード使えないしだし、24時間受付している事故等のサポートへ電話してみた。

IE以外はなにも言われなかったけれど、IEのキャッシュの削除とサイトのキャッシュデータを常に確認する設定に変更するように言われたけれどダメだった。

ログインの方は携帯のクイックログインは使用可能なので確認やある程度の設定は可能。
カードの方は何度も確認してくれたみたいだけれど、カードを使用しようとしたところから情報が全く上がってきていないようで詳細はわからず。
PCログインもカードも詳細がわかり次第連絡するとのこと。

なんなんだヽ(`Д´)ノ

メッセ2009とかないわーヽ(`Д´)ノ

今日LiveMessengerにログインしようとしたら、バージョンアップのお知らせが出てきました。
Live Messenger 2008 - 新バージョンのお知らせ
いつもなら「いいえ」を選択すればサインインできたのに、今日はなんどやってもできないw

LiveMessenger2009は2009がリリースされたときに一度だけ使ってみたけれど、重いし使いにくいゴミでした・・。
それからは、2008を愛用してきたのですよ(*´ー`)

で、今回は仕事の連絡でどうしてもサインインしないとダメだったので、仕方なく2009をインストール。
これがインストーラーの画面、、初期2009とはかなり変わってますねー
Live Messenger 2009 - コンポーネント選択
コンポーネントは最小限に。メッセ以外は要らんからww ヽ(`Д´)ノ

インストール中・・・・
Live Messenger 2009 - インストール中

続きを読む