Realforceキーボードの分解

いつも使っているキーボード「Realforce 106UB」に盛大にジュースをこぼしてしまいましたw
梅ジュースなので色々と大変な事になるので、即雑巾を用意してキーボードをひっくり返して水抜きをしたけれど一部のキーが全く反応しなくなってしまった。
 
反応しなくなったキーはBackSpace、Enter、右Shift、右Ctrl、右Alt、Delete、Num0、カーソル左、カーソル下。
色々カナリ重要なキーが逝っちゃいました(´・ω・`)
 
約3万のキーボードを買い直す余裕はないので、乾かないうちに分解してキーの間に入った水分を綺麗にしてみることにしました。
まずはキートップを全て外して、キーボードの裏にあるツメを押してキーボードの上カバーを外します。
Realforce 106UB分解:キートップ外し Realforce 106UB分解:カバーのツメ
 
裏のツメを2つ押して外すと表のカバーが外れて中身を取り出せるように。
Realforce 106UB分解:カバーを外したところ1 Realforce 106UB分解:カバーを外したところ2
 
次に右上にあるUSBケーブルが接続されているコネクターとアース線を取り外す。
Realforce 106UB分解:USBケーブルとアース線
 
ケーブルを外すと内部をごっそり取り出せるので、水分を拭きつつ裏返します。
Realforce 106UB分解:固定ネジ部分 Realforce 106UB分解:固定ネジ
基板に白い矢印が付いた黒いネジと銀色のネジの両方を取り外すと、基板とキー部分が分離します。
どちらのネジもキー部分を固定しているネジだけれど、頑丈なのは銀色のネジなので黒色のネジを外してから銀色のネジを外しました。
続きを読む