Creative プロダクト レジストレーションの削除

2008年に買った Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audioがお亡くなりになったので、ドライバーや制御ソフトをアンインストールしていたら「Creative プロダクト レジストレーション」ってソフトだけが残っちゃいました。
登録情報エントリを見ても登録されておらず、Program Filesのプログラムフォルダにはアンインストーラーも存在しない状態。

Creativeのサポートに連絡したところ1時間ほどの連絡の末「手動で対象フォルダを削除してくれ」と言うことでした。
どうもCreativeはプロダクト レジストレーションのアンインストールは想定していないようで、対応も不明点が多かったので自分で対象フォルダを調べてみる。
対象フォルダは「C:\Program Files (x86)\Creative」
「Creative」フォルダ
中を見てみるとSFBM、Shared Files、プロダクト レジストレーションのフォルダが。
Shared Filesの中にはCTRegSvr.exeを始めAudio.pid等のファイルがあり、PIDファイルの中身は全てPID pluginってDLLファイルでした。
regsvr32にかけてみたけれど登録はされていないよう。

プロダクト レジストレーションフォルダを開くとJapaneseフォルダ、CtCrypto.dll、CtORWebClient.ocxがありました。
「プロダクト レジストレーション」フォルダ
CtORWebClient.ocxはIEのActiveXプラグインなのでファイル削除だけでは完全にアンインストール不可能。
管理権限のあるコマンドプロンプトで「regsvr32 /u CtORWebClient.ocx」を実行。
regsvr32 /u CtORWebClient.ocx
これでCtORWebClient.ocxアンインストール完了
CtCrypto.dllは専用のDLLではないとの表記がでるのでそのままでOK。

Japaneseフォルダの中身は登録するためのプログラム本体がある場所のよう。
「プロダクト レジストレーション/Japanese」フォルダ
ショートカットは同フォルダのInetReg.exeへ引数/PreProcess=RegFlash.exeを付け加えた物でした。
iniを見ても特になにもなかったし他に登録されている物もないので、ここで何かをする事は必要なさそう。

あとは「C:\Program Files (x86)\Creative」、「C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Creative」を削除して終了。
Google Updateもそうだけど関連ソフトが全部アンインストールされたら一緒にアンインストールされるようにして欲しいところ。

新しいPC

前回紹介したPCパーツを組み上げました-。
31日の夜にはできていたのですが、OSのインストール、旧PCからのデータのコピー、慣らし運転で時間がかかりましたw
 
使ったパーツはこんな感じ。
Cpu: Intel Core i7 3930K + ENERMAX ELC120-TA
M/B: GIGABYTE GA-X79-UP4
Mem: SanMax SMD-16G28NP-16KL-D-BK 1600 16GB(8GBx2) ELPIDA + XIGMATEK Dragoon-N422
Gpu: ASUSTeK GTX660-DC2TG-2GD5
Hdd: WesternDigital WD5000AZLX 500GB SATA x2
Case: Antec P280
 
まずメモリとメモリクーラーの取付。
新PC - メモリクーラー 組み立て前 新PC - メモリクーラー 組み立て中
(左:組み立て前 右:組み立て中&完成品)

この製品はよく考えてありますねーw
メモリチップのど真ん中にヒートパイプが来るようになっていて、そこに熱伝導シートを乗せてカバーで覆うかんじ。

友達はメモリに何も付けないけれど、個人的にメモリに放熱フィンを付けるのはかなり重要だと思うんですよねー
これがあるだけで寿命が違いますから。
 
次はCPUの開封。
新PC - CPU表 新PC - CPU裏 新PC - CPU水冷キット
(左:CPU表 中:CPU裏 右:簡易水冷キット)
こんなに小さいのにずっしり重いCPU。
CPUソケットの端子は壊れやすいので、ココだけはいつもかなり慎重になりますw
 
配線とかが一通りおわったら最後にGPU。
新PC - GPU
今回はケースがでかいのでコイツも楽々搭載。
写真では見にくいですが・・ヒートパイプのウネリがエンジンみたいw
 
パーツがすっぽり収まった様子。
新PC - PC内部 新PC - PC完成
あとは空気の流れを悪くしないように配線を束ねて終わり。

電源は前のPCから引き継ぎ。
もともとSLIで使っていた電源なので、新しいPCでもかなりの余裕が。

カードスロットはグラボ、サウンドボードの2つだけ。
いつもならこれにIntelのLANボードも乗せるのだけれど、今回のM/BはIntelのチップを使ったヤツだったので試しに使ってみることにしました。

続きを読む

新しいPCパーツが届いたよ!

この間潰れたPCはグラボ交換と、M/Bのコンデンサ交換でなんとか使えるようになったけれど・・・
後遺症?みたいなものでゲームを終了して負荷が下がって暫くすると電源が落ちるようにw

あれから暫くして電源が落ちた時に起動ドライブのファイルが損傷してOS起動できなくなったり大変だったので新しいPCを作ることに!
新PC パーツ
これが新しいPCのパーツ。
M/BはASRock X79 Extreme11を狙っていたけど注文段階になって在庫切れ_| ̄|○
仕方なくGIGABYTE製の物を。
 
と言うことでパーツ一覧。
CPU: Intel Core i7 3930K (C2)
M/B: GIGABYTE GA-X79-UP4
Mem: SanMax SMD-16G28NP-16KL-D-BK 1600 8GB*2 1.35 el
Gpu: ASUSTeK GTX660-DC2TG-2GD5
HDD: WesternDigital WD5000AZLX 500GB SATA x2

そこまでハイエンドな物は必要ないのでこんな感じですb
 
冷却系は
CPU用に簡易水冷キットのENERMAX ELC120-TAを。
メモリ用にXIGMATEK Dragoon-N422を選びました。

メモリ用の放熱フィンは、高熱伝導率の銅で作られているヤツが欲しかったのだけど、
もう販売していないらしい・・残念(´・ω・`)

水冷キットは友達が使っていて、なかなか冷えるとの事だったので使ってみることに。
ケースはAntec P280
 
今日から正月にかけてゆっくり作っていくとしますかねー(*´p`)
作ってる時の写真は後日・・・

新PC到着しました・w・ゞ

こんばんは・w・

この間PCが逝ってから5日ほど経ちました・・・
逝った個所はグラボ、M/Bと復旧はムリな状態だったので、新PCを作ることになったわけでs

今ならCorei7とかって選択もあったけれど、消費電力が130WとでかいしCorei7の規格自体が短命に終わりそうということ。
今回買った主なパーツはこちら

CPU:  Intel Core2 Quad Q9650
M/B:  GIGABYTE GA-EP45-UD3R (rev. 1.1)
Mem:  SMD-2G48NP-AF-D DDR2-1066 1GB*2 (2G set x2 , 4G Memory)
VGA:  GIGABYTE GV-N98XPZL-1GH
Case:  Thermaltake VJ40001W2ZA V9 ATX NoPowerSupply
PS:   Corsair CMPSU-650TXJP ATX 650W
新PC用パーツ

今まで結構GIGABYTE製品を使ってきたから、違うメーカーにしてみようかと思ったけれど
知り合いに「やっぱり慣れてるメーカーのやつを使った方がいいんじゃね」といわれて・・・結局ギガバイト製品でいきましt
メインPCつぶれてるし・・・下手に手を出して問題でたらやばいしね

グラボはGeForce GTX 200シリーズがほしかったけれど、生憎全部在庫切れorz
仕方ないのでGeForce 9800GTX+にして電源装置を1ランク下のものへ。

GV-N98XPZL-1GHは地雷といわれているみたいだけど、それは180~180.48はドライバーの不具合らしい
今は178.24でかなり安定しているから今のところ問題はなさそう・w・

あとこのグラボはファンのコードが2本のタイプで常にフル回転ヽ(゚∀゚)ノ
普通の3ピンの♂側に刺さるのでファンコンでコントロールしてやればおkおk

電源は友達に聞けばENERMAXがいいよ!とか言われたけれど・・・
自分は過去3回ENERMAXを使って3回とも使い出して1週間もしないでFAN系統の故障等で修理に出しまくった経験がががが
やっぱりbe quiet!がいいけれど・・・もう日本では売っていないみたいショボン
で、テンチョーに聞いてみたらCorsairなんかも良いそうで今回はCorsairを選んでみた(`・ω・)b

まだ色々調整していないのでまたゆっくり弄っていきたいとおもいますy