おおかみこどもの雨と雪を観てみた。

スカで「おおかみこどもの雨と雪、なかなかよかった」と言われたので観てみました。
おおかみこどもの雨と雪
 
いやー、思いの外よかったです、かなりグッときました。
ハウルの動く城ぐらいから見ていませんが、最近のジブリより良いんじゃないか?ってぐらいです。

思いの外と言うのは、スカで聞いた話しでは、「獣人に変身する」、「狼に変身する」、「切ない」と言う物だったし、
自分が知っていたのは「ケモノ耳+尻尾のキャラ」、「主人公達が自分の道を選択していく」だったので、時間つぶしになればイイカナー程度だったのですよー

ところがどっこい、見終わった後に休憩しながら考えを整理させてくれましたw
最近の映画って見終わって、考えを整理するような物あんまり無かったですからねー

個人的に、彼の死から子供が学校に通うぐらいまでは結構来るものがありましたし、最後もかなり。
 
色々モヤモヤしたところ。
 ・彼の死因。
  ⇒事故だろうけど、もうちょっと詳しい説明とかがほしかったなあー。
   周囲の状況をみると獲物の羽根とかが散らばっていたし、雨がヤマセミを捕って流された時の様な状況になったのかも。

 ・物語最後の雨の選択の後。
  ⇒周囲の人達は雨が居なくなった事について全く触れていない・・すごく気になる。
  
これは原作小説を読めばスッキリするのかなー

 
ここからは画像。
続きを読む