Resource Dimensions

MODタイプ ディメンション追加、テレポート
前提MOD ・Minecraft v1.7.10 / Minecraft Server v1.7.10
Minecraft Forge v10.13.2.1291 以降
Kerberos's MOD Core v1.0.8 以降
ダウンロード
MOD本体 Version 1.0.0 (2015/09/28)

説明・特徴

資源用ワールドを2つ追加し、自由にテレポートできるアイテムで出入りできます。
テレポートアイテムは使用した座標と向きを記録しているので、全回使用した場所と同じ所へテレポートする事が可能です。
また、資源用ワールドはSEEDや地形などを選ぶことができるので「メインは普通、資源用ワールド1はアンプリファイド」等のように資源ワールド以外の用途としても使えます。
(現在ディメンションのSEED値が反映されない問題が確認されています。修正の目途は立っていません、申し訳ないです。)


このテスト動画はマルチプレイサーバーで使用している所です。
スペック次第ですが非常に軽いので初回MAP生成時以外はストレスは掛からないと思います。

シングルプレイの場合もスペック次第ですが、マルチプレイサーバーより速い場合が殆どです。
 

設定

設定ファイルは ResourceDimensions.cfg です。

・dimension1/2 - enable (有効=true 無効=false)
 ディメンションを有効にするか。

・dimension1/2 - announce (有効=true 無効=false)
 ディメンションに入ったときのアナウンス(個人)を有効にするか。
 アナウンス内用はen_US.lang又はja_JP.langに書かれています。

・dimension1/2 - id
 ディメンションのIDを設定します。
 他のディメンションIDと被らないように設定してください。

・dimension1/2 - provider
 ディメンションのプロバイダーIDを設定します。
 ディメンションのIDと同じにするか、他のプロバイダーIDと被らないように設定してください。

・dimension1/2 - terrain (0=デフォルト, 1=フラット, 2=ラージバイオーム, 3=アンプリファイド, 4=ネザー, 5=エンド)
 ディメンションの地形タイプを設定します。
 エンドはおまけで実装しただけの物なので、運が悪い(9割方)と奈落へ直行です。

・dimension1/2 - seed
 ワールド生成用シードの設定です。
 空の場合、オーバーワールドと同じシードを使用します。

・dimension1/2 - option
 ワールド生成用オプションを設定します。
 今の所、フラットでのみ使用可能です。
 

使用方法

テレポーターを作成し右クリックする事で資源ワールドへテレポートできます。
資源ワールドでテレポーターを使用すると、資源ワールドへ入った時に居たワールドの座標へ戻ります。

座標情報はアイテムに記録されているので、座標登録済みのテレポーターの受け渡しも可能です。

資源ワールドで死亡しテレポーターをロストした場合は・・・気合いで作り直してください。
 

レシピ

Craftguide等、ゲーム内でレシピを確認できるMODで確認してください。
 

更新履歴

[2015/09/28 v1.0.0]
 ・個人で使っていたのを一般公開

Minecraft 1.8.x Blocks

Minecraft18xBlocks-Header

MODタイプ ブロック追加、光源、ドア、鉱石生成
前提MOD ・Minecraft v1.7.10 / Minecraft Server v1.7.10
Minecraft Forge v10.13.2.1291 以降
Kerberos's MOD Core v1.0.8 以降
ダウンロード
MOD本体 Version 1.0.7 (2017/04/20)

説明・特徴

Minecraft 1.8.xで追加されるブロックの一部をMinecraft v1.7.10に追加します。
※ 花崗岩、閃緑岩、安山岩はチャンク生成時に生成されます。
  現在、海底神殿は生成されないので、海結晶と海晶の欠片は救済としてグローストーンで作成可能です。

現在使用できるブロック/アイテム

  • Coarse Dirt (粗い土)
  • Granite (花崗岩)
  • Polished Granite (磨かれた花崗岩)
  • Diorite (閃緑岩)
  • Polished Diorite (磨かれた閃緑岩)
  • Andesite (安山岩)
  • Polished Andesite (磨かれた安山岩)
  • Sponge (スポンジ)
  • Wet Sponge (濡れたスポンジ)
  • Slime Block (スライムブロック)
    ⇒1.8.xと若干挙動が違います
  • Iron Trapdoor (鉄のトラップドア)
  • Prismarine (海晶ブロック)
  • Prismarine Bricks (海晶レンガ)
  • Dark Prismarine (暗海晶ブロック)
  • Sea Lantern (シーランタン)
  • Red Sandstone (赤砂岩)
  • Chiseled Red Sandstone (模様入りの赤砂岩)
  • Smooth Red Sandstone (滑らかな赤砂岩)
  • Red Sandstone Stairs (赤砂岩階段)
  • Red Sandstone Slab (赤砂岩ハーフブロック)
    ⇒2つ設置しても重なりません
  • Spruce Door (マツのドア)
  • Birch Door (シラカバのドア)
  • Jungle Door (ジャングルのドア)
  • Acacia Door (アカシアのドア)
  • Dark Oak Door (ダークオークのドア)
  • Spruce Fence (マツのフェンス)
  • Birch Fence (シラカバのフェンス)
  • Jungle Fence (ジャングルのフェンス)
  • Acacia Fence (アカシアのフェンス)
  • Dark Oak Fence (ダークオークのフェンス)
    ⇒オークのフェンスおよびフェンスゲートとは接続されません
  • Spruce Fence Gate (マツのフェンスゲート)
  • Birch Fence Gate (シラカバのフェンスゲート)
  • Jungle Fence Gate (ジャングルのフェンスゲート)
  • Acacia Fence Gate (アカシアのフェンスゲート)
  • Dark Oak Fence Gate (ダークオークのフェンスゲート)
    ⇒オークのフェンスおよびフェンスゲートとは接続されません
  • Prismarine Crystals (海結晶)
  • Prismarine Shard (海晶の欠片)

 

設定

設定ファイルはconfigフォルダ内のMinecraft18Blocks.cfgです。
・core - debug (true=有効、false=無効)
 ログファイルにGranite、Diorite、Andesiteの生成座標が出力されるようになります。

・world generator - enable (true=生成、false=生成しない)
 Granite、Diorite、Andesiteを生成するかどうか

・world generator - granite/diorite/andesite size (半角数字)
 生成される鉱石の大きさ

・world generator - granite/diorite/andesite count (半角数字)
 鉱石が1チャンクにどれだけ生成されるか

・world generator - granite/diorite/andesite minHeight (1-255 半角数字)
 鉱石生成の最低高度

・world generator - granite/diorite/andesite maxHeight (1-255 半角数字)
 鉱石生成の最高高度

・block - slime jump height (半角数字)
 Slime Blockに乗ったときに飛ぶ距離

・block - sponge wet effect (true=表示、false=非表示)
 濡れたSpongeの水滴エフェクトを表示するか

・block - enable fence (true=追加、false=追加しない)
 マツ、シラカバ、ジャングル、アカシア、ダークオークのフェンスを追加するか

・block - enable fence gate (true=追加、false=追加しない)
 マツ、シラカバ、ジャングル、アカシア、ダークオークのフェンスゲートを追加するか

テクスチャの変更
テクスチャをリソースパック等で変更する場合は以下のディレクトリへ入れてください。
テクスチャ名はMinecaft v1.8.xと同じです。
 ブロック: assets/minecraft18blocks/textures/blocks/
 アイテム: assets/minecraft18blocks/textures/items/

Kerberos' MOD Coreの設定Use x32 Texture Sizeがtrue(初期設定)の場合、x32ディレクトリのテクスチャが使用されます。
 例:ブロックの場合、assets/minecraft18blocks/textures/blocks/x32/
 

レシピ

バニラと同じレシピで作成可能です。
Prismarine Crystals(海結晶)、Prismarine Shard(海晶の欠片)については、ゲーム内でレシピを確認できるMODで確認してください。
 

更新履歴

[2017/04/20 v1.0.7]
 ・マツ、シラカバ、ジャングル、アカシア、ダークオークのフェンス・フェンスゲートを追加

[2017/01/21 v1.0.6]
 ・サーバー環境でスポンジブロックを設置するとサーバーがクラッシュする問題を修正

[2016/09/16 v1.0.5]
 ・新しい環境で花崗岩、閃緑岩、安山岩が正常に生成されない問題を修正
 ・設定にデバッグモードを追加

[2016/04/15 v1.0.4]
 ・鉄のトラップドアのコストが高かった(鉄ブロックx4)問題を修正

[2016/01/05 v1.0.3]
 ・花崗岩、閃緑岩、安山岩の生成用パラメータを設定ファイルから変更できるように修正

[2015/11/14 v1.0.2]
 ・コードの最適化
 ・コンパイル環境をJava8からJava7に変更

[2015/10/30 v1.0.1]
 ・Prismarine系ブロックを破壊すると全てPrismarineがドロップされる問題を修正

[2015/10/08 v1.0.0]
 ・初公開

Invisible Blocks

InvisibleBlocks-Header

MODタイプ ブロック追加
前提MOD ・Minecraft v1.7.10 / Minecraft Server v1.7.10
Minecraft Forge v10.13.2.1291 以降
Kerberos's MOD Core v1.0.8 以降
ダウンロード
MOD本体 Version 1.0.0 (2016/03/04)

説明・特徴

このMODで追加されるブロックは、Invisible系ブロックを持っているときのみ見えるブロックで、見えていない時も当たり判定があります。
また、見えている時しか破壊できず爆発(爆発耐性27,000,000)も無効です。
(正方形ブロック以外は透明時に破壊しようとすると破壊音がでますが実際は破壊されていません)

現在使用できるブロック

  • Invisible Block (羊毛)
  • Invisible Slab (半ブロック)
    ⇒壁に縦置きも可能な半ブロック
  • Invisible Stairs (階段)
  • Invisible Panel (板)
    ⇒板ガラスと同じ薄いブロック
  • Invisible Carpet (カーペット)


 

レシピ

Craftguide等、ゲーム内でレシピを確認できるMODで確認してください。
 

更新履歴

[2016/03/04 v1.0.0]
 ・初公開

More Fences

MoreFences-Header

MODタイプ ブロック追加
前提MOD ・Minecraft v1.7.10 / Minecraft Server v1.7.10
Minecraft Forge v10.13.2.1291 以降
Kerberos's MOD Core v1.0.9 以降
ダウンロード
MOD本体 Version 1.0.5 (2017/04/24)

説明・特徴

Minecraftにある色々な素材のフェンスとフェンスゲートを追加します。
Fence Slabとセットでより楽しめます。

また、Minecraft 1.8.x Blocksが導入されていると、Minecraft 1.8.x Blocksで追加されたブロック柄のフェンスとフェンスゲートを作成可能になります。
 

使用方法

設置済みのフェンスを棒(Stick)で右クリックすると半分の高さのフェンスに変更することができます。
 

レシピ

Craftguide等、ゲーム内でレシピを確認できるMODで確認してください。
 

更新履歴

[2017/04/24 v1.0.5]
 ・Minecraft 1.8.x Blocksが導入されていると、同MODのブロック柄のフェンスとフェンスゲートを使用可能になりました。

[2017/04/21 v1.0.4]
 ・赤色の羊毛が追加されていなかった問題を修正

[2016/04/16 v1.0.3]
 ・半分の高さのフェンスを設置できるように変更
 ・Kerberos's MOD Coreとの互換性アップデート

[2015/11/14 v1.0.2]
 ・コードの最適化
 ・コンパイル環境をJava8からJava7に変更

[2015/09/24 v1.0.1]
 ・設置したフェンスの上にフェンスを設置すると、設置したプレイヤーのみテクスチャが反映されない問題を修正
 ・レンダリング等を最適化

[2015/09/20 v1.0.0]
 ・v1.7.10に対応
 ・コードを書き直し
 ・Minecraft 1.8.xのレシピへ変更
 ・レシピのコストを緩和
 ・色付き「棒」を廃止

Fence Slab

FenceSlab-Header

MODタイプ ブロック追加
前提MOD ・Minecraft v1.7.10 / Minecraft Server v1.7.10
Minecraft Forge v10.13.2.1291 以降
Kerberos's MOD Core v1.0.9 以降
ダウンロード
MOD本体 Version 1.0.5 (2017/04/24)
ソースコード Version 1.0.5 (2017/04/24)

説明・特徴

半ブロックにフェンスと同じ太さの出っ張りが付いている半ブロックを追加します。
More Fencesとセットでより楽しめます。

また、Minecraft 1.8.x Blocksが導入されていると、Minecraft 1.8.x Blocksで追加されたブロック柄のフェンススラブを作成可能になります。

このMODはdefeatedcrow氏が公開されているMOD「FenceSlab」のコードの一部を使用しています。
FenceSlabとは違いますので質問などはこちらでお願いします。
配布の許可をくださったdefeatedcrow氏に感謝です。

また、このMODのみMMPL_1.0ライセンスになります。
再配布についてもdefeatedcrow氏のライセンスに準じます。
 

レシピ

Craftguide等、ゲーム内でレシピを確認できるMODで確認してください。
 

更新履歴

[2017/04/24 v1.0.5]
 ・Minecraft 1.8.x Blocksが導入されていると、同MODのブロック柄のフェンススラブを使用可能になりました。

[2017/04/21 v1.0.4]
 ・赤色の羊毛が追加されていなかった問題を修正

[2016/04/16 v1.0.3]
 ・Kerberos's MOD Coreとの互換性アップデート

[2015/11/14 v1.0.2]
 ・コードの最適化
 ・コンパイル環境をJava8からJava7に変更

[2015/09/24 v1.0.1]
 ・レンダリング等を最適化

[2015/09/19 v1.0.0]
 ・初公開