光電話開通、そして速度が劇的に低下

以前の記事で光電話を契約したことを書きました。
そして光電話が開通、予想通り大幅な回線速度低下になりました。

Radish Networkspeed Testingでの速度計測結果は・・・
左:大阪、右:東京
スピードテスト 2015/11/18

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:eo光ネット ホームタイプ(1ギガコース)
測定地:滋賀県
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:82.69Mbps (10.34MByte/sec) 測定品質:91.7
上り回線
 速度:110.5Mbps (13.82MByte/sec) 測定品質:97.4
測定者ホスト:*****************.shg*.eonet.ne.jp
測定サーバー:大阪-新町
測定時刻:2015/11/18(Wed) 19:54
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:eo光ネット ホームタイプ(1ギガコース)
測定地:滋賀県
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:65.32Mbps (8.165MByte/sec) 測定品質:90.1
上り回線
 速度:74.17Mbps (9.271MByte/sec) 測定品質:79.1
測定者ホスト:*****************.shg*.eonet.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA

測定時刻:2015/11/18(Wed) 19:51
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

超遅い・・・・
これじゃあ100Mや200Mコースとかわらないなあ。
低速プランに落として、それなりのレンタルVPS借りた方がやすくつくかもしれない。

eo光電話を契約

来年からKDDIの固定電話アナログ通信のサービスが終了するみたいでネット回線契約の通知が届いてました。
電話だけ利用する場合、新たに光回線を引く工事をして利用するしかないようです。

しかも以前より基本料金も値上がり・・・今使っているeo光の光電話に契約した方が安く工事費も必要ないのでeo光電話に契約することにしました。
そして・・・eo光電話には悪魔の機器、eo多機能ルーターの使用が必須となりました。

なんでこんなにも多機能ルーターを嫌がるか・・と言うと、うちの環境がちょっと特殊だから。
今は eo終端装置 ⇒ 個人サーバー ⇒ ハブ ⇒ 各PC って感じで私のサーバーがルーターの役割の状態。
それにマルチセッションサービスで、サーバーが使用するグローバルIPと各PCが使用するグローバルIPを1つずつ、計2つもらっているのです。

で、eo光電話を契約すると eo終端装置 ⇒ eo多機能ルーター ⇒ 個人サーバー ⇒ ハブ ⇒ 各PC となり余計な物が追加されます。
契約時に「eo光電話アダプター」を要求すれば「ルーター機能をOFF」にした「eo多機能ルーター」を送ってもらえるのですが、どのみち設置が必要。
今まで通りのスループットを発揮すれば良いのだけど・・・取りあえずルーターの到着待ち。

そして・・契約変更の電話をしてから2日後にルーターが到着。
eo光電話 - 説明書など eo光電話 - ルーター箱
説明書や規約の紙とルーターが入った箱。
eo多機能ルーターのメーカーは「Sumitomo Electric NetworksInc.」なので住友電気工業のよう。

ルーターのセット内用は・・・
eo光電話 - eo多機能ルーター セット内用
 ・eo多機能ルーター ×1
 ・ルータースタンド ×1
 ・電源アダプター ×1
 ・電源アダプター用ACコード ×1
 ・cat6LANケーブル ×1
 ・モジュラーケーブル ×2
 ・壁掛け用ビス ×2
 ・説明書 ×1
 ・wi-fi 設定情報シート ×1
 ・製造番号シール ×2
でした。

ルーターの裏と端子を見てみると・・・
eo光電話 - eo多機能ルーター 裏 eo光電話 - eo多機能ルーター端子
あーあ・・きたMAID IN CHINA。
これが嫌だからIntelのLANボードや家庭用ルーターは国産かアメリカ産のやつを高い金だして買ってるのに大元がこれじゃ全く意味が無い

そして端子の安いこと・・全くシールドがない。
わざわざシールドとアースに対応したcat7を使っている意味もなくなるし、サーバー本体とルーターに付けてあるアースの意味なくなる。

ことごとく安い糞な仕様である。
パケットの仕様さえ判ればハードを作って単純な電話とLANの分離機が作れるのになあ・・・

k-opticom eo光の速度低下が酷い

2010年頃から目に見えて速度が低下してきました。
昨日ちょっと大きいデータを転送する必要があったので、いつものようにうちのサーバーを中継したのですがこれがまた酷い結果で・・・
転送速度が200kb~900kb/sという感じでした。

相手回線の問題かと思って、同じ県内、同じeo、同じコースを使っている知り合いに試して貰ったところ、
600kb~2.1Mb/sという速度でした。
 
あまりに酷い速度なのでeoのサポートへ連絡すると「ケイ・オプティコム回線 スピードテストサイトで計測して下さい」との事でした。
網内の速度を計測すると500~700Mbpsという高めの数値になりました。
しかし網外のStudio Radishを使用すると40~60Mbpsという数値でした。
Radish 速度計測結果 大阪サーバー
 
網内では100M超えなのに網外では100M以下・・・。
eoのサポートでは「網内で既定の数値が出ているので問題ありません。網外に関しましてはお答えできかねます。」と言うことでした。

網内の速度なんてどうでもいいんですよ。
網外のサービスを利用する方が圧倒的に多いんですからねー。

なのでeoの速度テスターはあてになりません。
Radish等の網外測定サービスの方が正確だと思います。
 
しかし、網内では速度が出るが網外で速度がでない・・・
eoのサポートはeoの問題ではないと言っていますが、これは明らかにeo側の問題な気がします。
 
ああー・・・、2007年、1Gプランがでた当初は網外でも100~200Mbpsは軽く出ていたのになあー・・・
以前は、速度計測をする人の派遣を希望すれば寄こしてくれたのに今は要求してもダメ。
それに・・・
・自社の設備は完璧と思い込み検査をしようともしない。
・技術担当に繋いでくれない。
・テンプレ回答。
とサポートの質が著しく低下しています。
 
いよいよ腐ってきましたw
もうeoはダメかもしれない。

フィルタの設定を見直し!

最近うちの回線の劣化が酷すぎる。

1Gライン1Gコースなのに、
 早朝上がり:35Mbps
 早朝下り :69Mbps
 昼間上がり:32Mbps
 昼間下り :51Mbps
 夜間上がり:28Mbps
 夜間下り :42Mbps
 深夜上がり:34Mbps
 深夜下り :74Mbps
というバカな速度。

チナミニ、一番速いと思われる朝の時間に10回測定して一番良かったスコアがこれ
スピードテスト
左:大阪、右:東京

こっちの基地が大阪方面なので大阪のサーバーへ対しての速度は遅いけど速い。
けれど東京のサーバーへの速度は・・・ADSL並みの速度じゃん。
 
いくらサーバー用と家族のネット用に2つ引いてるからってこれは無いわ。

最低でも上下80Mは出てほしいんだけどなあ。
これならNTTのクソフレッツを使った方が圧倒的に速い。
 
ネットワーク機器の問題かと思ったけれどJumboFlame無しのローカル環境では問題無いので機器の故障はなさそう。
まあ、念のために予備に買っておいたネットワークカードを使ってみたけれど変化はなかった(´・ω・`)
 
月に使う通信量は1.7~2.5TB。 (上下あわせて)
サーバー側の通信が8割で残りは家族用の方。

100Mコースなら規制対象だけれど、1Gコースは5TBまでなので全然余裕。
電話入れて測定業者を呼ばないと。。。

でも毎回毎回、測定業者が来る3日ぐらい前から速度が上がるので何かしらのリミッターをかけているんだろうなあ。
 
続きを読む

ネットワーク機器メンテ終了

ここ最近サーバーへ接続しにくい状態が続いていました・・
ネットワークカード周りかなーと思って予備のカードを取り付けてみると一発解決。

鯖のIPも変わったのでDDNSの更新をしないでネットワーク機器のメンテをすることに。
回線はeo光ネット ホームタイプ 1Gコースを使用しているのだけれど最近速度の低下がひどい・・・

eoで働いている知り合いに聞いた話だと、100Mコースも1Gラインを使うようになって1Gライン1Gコースの速度にも影響が出るようになったとのこと。

メンテはネットワーク機器の動作テスト、LANケーブルのテスト、鯖内部の掃除。
掃除は8月に入る前に済ませてるけれどまぁついで(

あとはネットワークカードを取り替えたのでRWIN値等の調整。
回線速度はこんな感じ。測定サイトはRadish Networkspeed Testing
スピードテスト 大阪スピードテスト 東京
左が大阪、右が東京。
東京は何度も計測したのだけれど上がりの方が高くなる・・・
速度の方は、鯖と家族用PCルーターに回線を割ってるからこんなもんでしょうかね。

しかし・・思ったより落ちていてガッカリ。