Minecraft v1.7.10 MODほぼ完成

Minecraft v1.8.xから作るつもりだったけれど1.7.10で作ってしまった。
全部ブロック関連のMODなのでv1.6.4から楽に移植できました。
今の所、Selectable Paintingsは全く手を付けていないのでどれぐらい変更が必要か不明って感じです。

移植したのはAnimal Blocks、Marble Blocks、Halogen Lightの3つ。
Minecraft v1.7.10 - Kerberos MODs 1

独自の前提MODが必要なのは以前と変更ありませんが、内部的には全然変わってきています。
以前の前提MODは単純にパケット関連と共通のキー管理だけでしたけれど、今回はブロックのベース部分もあります。
TileEntityを汎用性の高い物にしたので1つのTileEntityで複数のMODを管理できるのもよさげ。

Halogen Lightはレシピのコストを軽減し、Marble BlocksはモミジMODが導入されていればモミジMODの大理石から作成可能になるようにしました。
あと新しいMODでフェンス用半ブロックを追加するMOD、Fence Slabを用意しました。
Minecraft v1.7.10 - Kerberos MODs 2
これはdefeatedcrow氏のMODからコードを頂きました。

あと久々に読み直したJavaの本にStringの連結にはString+StringよりStringBuilderの方が低メモリ消費&高速である事が書かれていました。
少ない文字連結でも威力を発揮するそうです。

String a = "my name is ";
String b = "lambert";
String c = a + b;

より

StringBuilder s = new StringBuilder("my name is ");
s.append("lambert");
String c = s.toString();

のほうが良いと言うこと。
今まで普通に前者で連結してたよ・・・w

レンダリング時のfpsの分だけ呼ばれるItemクラスのaddInformationメソッドなんかは効果バツグンだろうなー
少しでも低負荷なMODを作ってみようと思います。(TileEntity乱用してる時点で矛盾してるわけだけど・・w)

と言うことで、色々最適化や細かな修正をして煮詰めていけば公開できそうです。

AppleMilkTea2のアドオンを作ってみる

AppleMilkTea2等のMODをいれて遊んでいるMinecraft。
Minecraft 1.7.1.0 - DQRでプレイ中 Minecraft 1.7.1.0 - DQRでプレイ中
りんごの需要が出てきたけれど、リンゴの入手数が追いつかないので独自MODでリンゴの木を追加することにしました。

AppleMilkTea2はAPIも公開されているし、専用アドオンのチュートリアルもあるので参考にして作っていきます。
Minecraft 1.7.1.0 - AppleMilkTea2 アドオン制作中
コードは柚子の木・葉・苗をベースにするだけなので楽ちん。

Minecraft 1.8でSelectable Paintingsを作り直すと言って全くやってなかったので、ブロック追加や地形生成なんかを弄ったら知らないメソッド、無くなったメソッドがいっぱいあって大変でしたw
1.6までは大変だったTileEntityや独自Entity等のパケットもかなり簡単に使えるようになっているので1.7からのMOD製作は楽で良い (`・ω・)b

そんなこんなでリンゴの木が完成。
Minecraft 1.7.1.0 - AppleMilkTea2 アドオン りんごの木
テクスチャも柚子を流用。

しかし・・・AppleMilkTea2のいろんな植物に使用されている右クリック収穫。
これすごい便利ですねー、葉を右クリックするだけで収穫できちゃうんだからw

イカロスオンラインをFirefoxから起動する

前回の記事「イカロスオンラインをActiveXなしで起動する」ではuserChrome.js又はGreasemonkeyから起動に必要な引数をゲットするだけででしたが・・・
今回はランチャーの起動まで全部Firefoxから行えるようにアドオンを作ってみました。

とりあえず、どんな感じか?ってのを録画してみました。

ブラウザはCyberfox x64ですがアドオン等の仕様は同じなので普通のFirefoxでも問題ありません。
起動時に右下に出てきているのはセキュリティソフト関連なので無視してください。

特に違和感もなく起動できると思います。
ゲームのインストール場所を変更している場合はabout:configから「extensions.io_weblauncher.launcher」の値を変更してください。

実装に当たって、前回のスクリプトと違う点は公式のJavascriptを乗っ取っていない所。
これはセキュリティ関連の影響かアドオン側からページのDOMを書き換えることが出来なかったので、正規表現で強引に起動コードをゲットしています。
scriptエレメントの構成が変わったら動かなくなる代物ですw

こうすればいいよーって所があれば遠慮なく言ってください。

いやー、最初はNPAPIで実装した方が楽なんじゃないか?って思ってたけれど、FirefoxのアドオンはJavaScriptと同じなので楽々でした。
楽々と言っても色々調べたりするのに2時間ぐらいかかりましたけど・・w

拡張機能のダウンロード
ICARUS ONLINE: WebLauncher v1.0.1 [2015/07/03, 15,170Bytes, e58901b6bb4582d6b47ce074ec0d63a9]

更新履歴

[2015/07/03] v1.0.1
 ・gamecom版イカロスに対応
 ・scriptエレメントの構成が変動しても動作するように変更

[2015/07/02] v1.0.0
 ・ハンゲーム版イカロスに対応

xpi自体はZIPファイルなので不安な方は解凍してソースコードを確認してみてください。

ドゥアムトエフをゲット

フルボッコヒーローズXの昨日のアップデートで新しい獣人さんが追加されました。
いつものように、30連で確実に☆5の選抜ユニット確定ガチャだけれど・・今回は10連1回分しか持っていない・・・(´・ω・`)

でも折角のケモノガチャ!と言うことで10連を回してみたら・・当たりましたw
当たったユニットは今回のアップデートで追加されたドゥアムトエフさん。
フルボッコヒーローズX - ドゥアムトエフ ゲット フルボッコヒーローズX - ドゥアムトエフ フルボッコヒーローズX - ドゥアムトエフ 青色の宝槌
リーダースキルは前回のネメアーリオンと同じで武器も名前は違えど性能は同じ。
攻撃力を低めに設定してLSで自己強化+武器で攻撃回数UPってのが最近のトレンドのようw

このキャラの元になったエジプト神話の設定ではジャッカルみたいです。
キャラの見た目は良いと思うけれど、マズルが細いのが残念な所・・・

あと、ガチャのハズレ枠の中の当たりでキャスパリーグが当たったので☆5へ進化させました。
フルボッコヒーローズX - キャスパリーグ ゲット フルボッコヒーローズX - キャスパリーグ
丁度CCチュウのイベントと重なったのでサクっと進化できました。
なんかちょっと人にマズル+耳+獣足+尻尾をつけた、なんちゃってなケモノっぽい・・・w
もうちょっと被毛ほしいなあー

専用武器を装備しているケモノ「ネメアーリオン」をゲット

今いろんなキャンペーンとかで、新しいケモノが出てくるガチャがあるので30連ガチャをやってみた。
結果は最後の30連まで☆5は1つも出ず・・・なんとか30連目の☆5確定枠で☆5ユニットをゲットできました。
☆5の確率は7.5%とはいえ、29連で1つも出ないなんて運がわるすぎる_| ̄|○

今回出たのは新しく追加されたケモノ、ネメアーリオン。
フルボッコヒーローズX - ネメアーリオン ゲット フルボッコヒーローズX - ネメアーリオン
獅子系のケモノさんで、顔には隈取り・・と言うより刺青この場合だと毛染め?wがあって格好いい。
ストーリーのユニットコメント枠でちょっとクスっときちゃった。

服装は結構好みかも。
やっぱりケモノは露出がある服装がいい(`・ω・)b
ちょっと筋肉ムキムキすぎるけどね・・w

このユニット、LSは若干性能が上がっていて初期状態から特別な武器を装備しています。
フルボッコヒーローズX - ネメアーリオン 武器
能力補正やコスト増加がないショット変化系武器。
変化内容は、通常Aショットの発射弾数増加と発射間隔短縮。

ユニットの攻撃力が低めに設定されているのはこのショット変化を計算にいれた物なのかも。
実際このショット変化は結構大きいので攻撃力が低いのを感じさせないかなー

LSのPT補正は若干低いけれど、ケモノ好きなら持っておきたいユニットですねー
それよりスコルさんをください・・・