MELLの2ndアルバムMIRAGE発売

10/27にMELLの2ndアルバムMIRAGEが発売されました。
自分は発売日が11/27だと勘違いしていて注文するのが遅れてしまった(´・ω・`)

自分が楽しみにしていたのはOVA BLACK LAGOONのオープニング、Red fraction -IO drive mix-ですねー
次にInfectionでしょうか。

いつも通り届いたCDの写真から。
買ったのは初回限定盤なのでスリーブケースとmiragiのPVが入ったDVDが付いてきます。
MIRAGE  初回限定 スリーブケースMIRAGE ケース
左:スリーブケース、右:ケース

レーベル。
MIRAGE CDMIRAGE miragi PV DVD
左:CD、右:DVD
この質感のレーベルいいなぁ ('-'*)

続きを読む

foobarのスキンを変更。

少し前にfoobarを1.0.30にバージョンアップしました・w・
それから暫く経ってcomponentsのバージョンアップもしたので海外にある綺麗なColumnsUIのスキンが色々使えるようになりました。

とりあえず目にとまったのが・・Xchangeというスキン。
Xchange 360
これは・・綺麗なスキン(*´p`)

調べてみるとプレイリストやアルバムアートなどを自由に移動できたり、背景色/色をスキン内UIで自由に変更したりできるよう。
消費メモリはちょっと大きそうだけど・・・面白そう!

と言うことで導入してみました。
導入するにあたって幾つかcomponentsの追加が必要だったので念のため本体/設定ファイルをバックアップ
c:\Program Files\foobar2000
c:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\foobar2000

あとはマニュアル通りにスキンのインポートや設定の変更をして完了!

続きを読む

foobar2000 1.0の再インストにチャレンジ。

前回から暫く経ってバージョンアップされていますね。
β版で1.1が出ているけれど今は手を出さないで今回は1.0.3.0を・・・

前回からPCの再インストール等色々新しくしたし、メッセの知り合いから面白い情報も聞いたのでfoobarもやってみよう!と言うことでやってみました。

前回同様に下記場所をバックアップ(パスはWinXPの場合)
c:\Program Files\foobar2000
c:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\foobar2000

あとはfoobar2000のサイトから1.0.3.0のインストーラーを落として通常インストール。
インストール後はfoobarを起動。
全ての設定が引き継がれて問題ないようにみえるけれど、再生すると前回同様にバリバリとノイズが聞こえます(´・ω・`)

ここでフレから教えて貰った情報を試します(`・ω・)b
foobarを終了し
c:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\foobar2000\configuration
ディレクトリ内のCore.cfg以外を全て削除。

そしてfoobarを再起動。
再生してみると・・!
バリバリは消えて元通り聴くことができるようになりましたヽ(゚∀゚)ノ
foobar2000 1.0.30

これで前回の目標だったスカイプとの連携はAMIPで出来るようになったけれど・・・・
AMIP使うと重くて死にそうになるし2バイト文字を扱えない。

なので、LiveMessengerはWindows Live Messenger Notifier (foo_wlm.dll)で、
SkypeはSkype連携プラグイン (foo_skypealt.dll)で連携を行うようにしました。

foobar 1.0.2.1で音割れ

最近よくインするのがLiveMessengerじゃなくてSkypeになってきたので、Skypeでも今現在再生中の曲名を表示出来るように、新しいcomponentを追加してみることにしました・w・
名前は「AMIP now playing」で、LiveMessengerやSkypeにも対応してる(`・ω・)b

で、DLしてみたが・・・v1.0以降用だった_| ̄|○
検索してみるとv0.9.6.9で動かしている人もいるようだけれど0.9用が見付からない・・
仕方ないのでv1.0.2.1にバージョンアップしてみることに。
幸い使えなくなるのはfoo_oddcastv3だけだと思うので問題は全くなし。

バージョンを上げる前に設定ファイルとプログラムを全てバックアップ。
設定: C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\foobar2000
プログラム: C:\Program Files\foobar2000

そして、上書きインストールしてfoobarを起動。
インスト時にも言われたけどfoo_oddcastv3が使えない云々言われるだけでそれ以外のエラーは無し!
設定もスキンも引き継がれてるのでOKOK!(*´p`)

とか思って再生してみると・・・ギャーギャー
元の音楽が聞き取れない位に音割れバリバリ。
ヘッドフォンしていたので耳が逝くかとおもったぐらい・・

続きを読む

Winampからfoobarへ!

自分は普段音楽の再生はWinampを使ってるんですy
winamp

それで、今日Winampの最新版へアップグレードしようとしたら何故かインストール中にインストーラがクラッシュ。
不完全なままインストールが終わってしまった・・・_| ̄|○

その後再インストールしたけれど、何故かDocumentsandSettings内のWinamp設定とプラグインディレクトリ消滅( ゚д゚)

なんとか以前に近い状態にまで直せたが、出力関連と読み込み周りのプラグインが無いので不便に・・
その周りは自作プラグインで、ソースも紛失してしまっているのでどうにもならずヽ(`Д´)ノ

 

いい機会だし、ちょっと前から目をつけてたfoobar2000に乗り換えてみることにしました・w・
最初はfoobar2000Wikiを見ていろいろ弄くってみたが、Componentsで設定とかUIがほぼ無限大に広がってて何から手をつけていいかわからなかったw

めんどくさくなったので、スキンは爪切りと半年前の裂きイカから頂きました!
foobar2000 ui
大きめなスキンだけれど、なかなかおもしろいでs
自由にスクリプトや使用するComponentsを変更できるので、カスタマイズが゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
上の画像では背景とcoverまわりのスクリプトを弄ってあります。

SSを見ると重そうに見えるけどWinampより軽いw

暫くはfoobarを弄って暇つぶしできそうでs((