Pale MoonからCyberfoxへ乗り換え

少し前にOperaに乗り換えを検討していましたが、クライアント認証が使えないのは痛いと言うことで、Mozilla系ブラウザCyberfoxへ乗り換えを行うことに。
前回の記事でも書いていたけど、うちの環境ではCyberfoxでプラグインが起動すると一気に不安定になるので、まずその原因を探ってみる。
 
1.plugin-container.exeが起動したときのコマンドラインをメモして、既に起動しているプロセスを終了。
2.メモしたコマンドラインを元に手動でplugin-container.exeプロセスを起動、この段階からすでに重い。
  起動はするが、Cyberfoxからプロセスが起動されていないのでplugin-container.exeが終了。
3.コマンドライン引数なしでplugin-container.exeプロセスを起動。
  やっぱり起動段階から重い。

と言うことで、plugin-container.exe自体が重いよう。
今のOSの設定やドライバー問題かな?と思って取りあえず、HDDを予備の物に取替して同じOSをインストールし直してみる。
ドライバーや設定もできるだけ同じにする。
 
そしてCyberfoxをインストールしてテストすると・・・
なんと言うことでしょう普通に軽い!

ここでふと思ったことがあったので、メイン環境と同じセキュリティソフトを入れた後でテストしてみると・・大当たり。
セキュリティソフトのサンドボックスが悪さしていたようなので、セキュリティソフト側でplugin-container.exeのサンドボックスを無効に。
そうするとサクサク動くようになりました。
IntelCPU命令セットに最適化されている都合なんだろうか?
 
次はPale MoonからCyberfoxへ乗り換えの準備。
続きを読む

Lazy Loadが動いていなかった・・・

いきなりだけど、いつも使っているWebブラウザはMozilla系のPale Moonを使っているんです。
Windows用に最適化されて64bit版もあるのでイイカンジなのだけれど問題が・・・。

ベースがFirefox 24からバグ修正などを行っている物なのでユーザーエージェントはこんな感じ
 Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:24.7) Gecko/20140802 Firefox/24.7 PaleMoon/24.7.1
そう、Firefox 24として認識されるので、いくつかのWebサイトでは「最新のFirefoxブラウザを使ってくれ」と表示が出てアクセスできなくなる。
ユーザーエージェントを偽装してもJavaScript関連のエラーで正しく表示できない始末。ヽ(`Д´)ノ
 
じゃあブラウザ乗り換えを視野に入れてブラウザを探すか・・・と言うことで、幾つか試してみました。
 ・Google Chrome
  最近になってマーケットで入手した拡張以外は使用できなくなったので論外
 ・Sleipnir
  国産、うんこれだけでも使って良いかなーって思う。
  そして文字は綺麗でちょっとごつい、だけど独自のタブがイヤw
 ・Iron
  バージョンアップしていたからクラッシュ問題が直っているかと思ったけどダメだった
 ・Cyberfox
  Pale Moonとよく似ていて良いけどFlashやSilverright等プラグインが起動すると一気に不安定に。
って事で知っていたのを試したけどダメ。
 
どうしようーと思っていたら、そうだ!Operaがあるじゃない!って事で試してみる。
自動ダウンロードされたインストーラのファイル名がChromeやIronとよく似た名前だなー・・と思っていたら、なんといつの間にかOpera独自のエンジンじゃなくChromium系になっているではないか・・・
自分で作った拡張使えないじゃない!キャッカ-!って思って2chの過去スレを見てみると、なんとOperaさんは拡張を自由に使えるようになっているみたい。
これはナイスだ(´ー`)
続きを読む