Resource Dimensions

MODタイプ ディメンション追加、テレポート
前提MOD ・Minecraft v1.7.10 / Minecraft Server v1.7.10
Minecraft Forge v10.13.2.1291 以降
Kerberos's MOD Core v1.0.8 以降
ダウンロード
MOD本体 Version 1.0.0 (2015/09/28)

説明・特徴

資源用ワールドを2つ追加し、自由にテレポートできるアイテムで出入りできます。
テレポートアイテムは使用した座標と向きを記録しているので、全回使用した場所と同じ所へテレポートする事が可能です。
また、資源用ワールドはSEEDや地形などを選ぶことができるので「メインは普通、資源用ワールド1はアンプリファイド」等のように資源ワールド以外の用途としても使えます。
(現在ディメンションのSEED値が反映されない問題が確認されています。修正の目途は立っていません、申し訳ないです。)


このテスト動画はマルチプレイサーバーで使用している所です。
スペック次第ですが非常に軽いので初回MAP生成時以外はストレスは掛からないと思います。

シングルプレイの場合もスペック次第ですが、マルチプレイサーバーより速い場合が殆どです。
 

設定

設定ファイルは ResourceDimensions.cfg です。

・dimension1/2 - enable (有効=true 無効=false)
 ディメンションを有効にするか。

・dimension1/2 - announce (有効=true 無効=false)
 ディメンションに入ったときのアナウンス(個人)を有効にするか。
 アナウンス内用はen_US.lang又はja_JP.langに書かれています。

・dimension1/2 - id
 ディメンションのIDを設定します。
 他のディメンションIDと被らないように設定してください。

・dimension1/2 - provider
 ディメンションのプロバイダーIDを設定します。
 ディメンションのIDと同じにするか、他のプロバイダーIDと被らないように設定してください。

・dimension1/2 - terrain (0=デフォルト, 1=フラット, 2=ラージバイオーム, 3=アンプリファイド, 4=ネザー, 5=エンド)
 ディメンションの地形タイプを設定します。
 エンドはおまけで実装しただけの物なので、運が悪い(9割方)と奈落へ直行です。

・dimension1/2 - seed
 ワールド生成用シードの設定です。
 空の場合、オーバーワールドと同じシードを使用します。

・dimension1/2 - option
 ワールド生成用オプションを設定します。
 今の所、フラットでのみ使用可能です。
 

使用方法

テレポーターを作成し右クリックする事で資源ワールドへテレポートできます。
資源ワールドでテレポーターを使用すると、資源ワールドへ入った時に居たワールドの座標へ戻ります。

座標情報はアイテムに記録されているので、座標登録済みのテレポーターの受け渡しも可能です。

資源ワールドで死亡しテレポーターをロストした場合は・・・気合いで作り直してください。
 

レシピ

Craftguide等、ゲーム内でレシピを確認できるMODで確認してください。
 

更新履歴

[2015/09/28 v1.0.0]
 ・個人で使っていたのを一般公開

トラックバックURL


スパム対策のためトラックバックURLを動的に生成しています。
生成されるトラックバックURLはコンテンツURLと紐付けされますので、コンテンツURLで指定したサイト以外では使用できませんのでご注意ください。
トラックバックの注意事項などの詳しい説明は About ページを閲覧してください。
「コンテンツURL」を入力し「URL生成」ボタンを押してください。
トラックバックを送る際はあなたの記事やコンテンツにこの記事のURLを書くかリンクしておいてください。
URLがない場合はスパムとして削除され以降の全トラックバックは拒否されます。
  • コメント
  • ピンバック/トラックバック
  1. 1686
    comment
    0
    0
    匿名ID: fbH0N/e3h/kWc
    2020/10/13 (火曜日) 19:42:52返信

    初めまして、お世話になっております!
    今更で申し訳ないのですがワールド生成用オプションの設定の仕方を教えてもらえませんか?

    • 1687
      comment
      0
      0
      れいまID: -
      2020/10/14 (水曜日) 22:39:32

      使用していただきありがとうございます。

      オプションはMODを導入後に一度Minecraftを起動するとconfigフォルダ内にResourceDimensions.cfgが生成されます。
      その中に上記「設定」で記載している設定を変更する項目がありますのでご確認ください。

  2. 1485
    comment
    0
    0
    EzEzID: 784Pqu86Yd31Q
    2016/04/06 (水曜日) 16:51:07返信

    MODありがたく使わせていただいています。
    ResourceDimensions.cfgのSeeD値を設定してもオーバーワールドのものが使われてしまうのですがどうすれば良いでしょうか?

    • 1486
      comment
      0
      0
      れいまID: -
      2016/04/06 (水曜日) 20:30:22

      ご利用ありがとうございます。

      検証してみたところオーバーワールドと違うSEEDでも同じ座標に行くと同じ地形に当たることを確認しました。

      ワールドのプロバイダー部分(SEED、地形、チェンク管理をする部分)で直接SEEDを変更しているのですが、うまく動いていないようです。
      当時テストはしていましたが、オーバーワールドと座標が違ったらしく違うSEEDと勘違いしていたのだと思います。

      現状どうなっているかわからない状態ですので、Minecraftの仕様を確認して修正できるのかSEED値の項目を廃止するか決めたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスは公開されません、また は必須項目です。
このブログに初めてコメントする方は こちら をご覧ください。


画像認証は待機中です、先にコメント本文を入力して下さい。

コメントを送信しています、しばらくお待ち下さい...
(Akismetスパムデータベース及びブラックリストへの照会を行っています)


キャンセルをした場合でもコメント投稿が完了している場合があります