[Were House] FullPrim v3 Werewolf

作者/ブランド名 The Were House ショップ SIM Marketplace
値段 L$2500 権限 編集: ○ コピー: ○ 販売: ×
AVタイプ 獣型 アップデート
HUD
特徴 (引用) ・目を含む7ヶ所の部位を好きな色に変更可能
・4種類のリアルなテクスチャ
・チャットとボイスで顎が動く
・HUDで表情(普通・威嚇3種・舌だし3種・困った表情)、耳の位置、目の閉じ具合、目の発光、尻尾の位置、尻尾の振りの速さ、2足歩行/4足歩行の切り替え可能
・ソロPVP、チームPVPの戦闘システム付属
・オリジナルテクスチャパックを使用可能

全体

2足

4足

 

HUD

ルートメニューと各種メニュー
左から ルート、表情&他のメニューへ、アニメーション、オプション

シンプルなメニューですが、必要な所はグラフィカルになっており直感で操作可能なHUD。
尻尾のアイコンに数字があるのは、尻尾が増える訳ではなく尻尾の振りの速さの指定です。
(増えたら増えたで面白いですが・・w)

そして、このアバターの目玉な機能が、このカラーライザー。

左下あたりにある、丸いアイコンがテクスチャのスロットで、上3つが色の変更が不能なテクスチャで、下の2つが色を指定/サードパーティ製テクスチャが指定できるスロットです。
色は、全7ヶ所の部位をRGBで指定する事ができ、目の色は色を変更する事ができないテクスチャでも変更が可能です。
 

コメント

筋肉ムキムキでもなく、ガリガリでもなく丁度良いぐらいの体型なウェアウルフのアバター。
テクスチャが4種類付属しており、そのテクスチャはどれも高品質。
うち1つは自由に色を設定出来る専用のテクスチャとなっているよう。
 
2足歩行と4足歩行を選ぶことができ、ウェアウルフとして歩いたり・ワンワンスタイルで走り回ったりできます。
2足時の走りAOは、「獲物発見!ドドドドドド」といった感じで、
逆に歩いている時は「転けないように・・そーっとそーっと」といった感じで歩き慣れていないような感じです。

4足時の歩く/走るAOは、移動速度が違うだけで全く同じなのが少し残念でした。
が、AOは全体的によくできており、あまり違和感は感じられませんでした。
 
フルプリムというだけあって、衣類は装着しても反映されませんでした。
プリム製の衣類ならいい感じになる・・かな。

トラックバックURL


スパム対策のためトラックバックURLを動的に生成しています。
生成されるトラックバックURLはコンテンツURLと紐付けされますので、コンテンツURLで指定したサイト以外では使用できませんのでご注意ください。
トラックバックの注意事項などの詳しい説明は About ページを閲覧してください。
「コンテンツURL」を入力し「URL生成」ボタンを押してください。
トラックバックを送る際はあなたの記事やコンテンツにこの記事のURLを書くかリンクしておいてください。
URLがない場合はスパムとして削除され以降の全トラックバックは拒否されます。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません、また は必須項目です。
このブログに初めてコメントする方は こちら をご覧ください。


画像認証は待機中です、先にコメント本文を入力して下さい。

コメントを送信しています、しばらくお待ち下さい...
(Akismetスパムデータベース及びブラックリストへの照会を行っています)


キャンセルをした場合でもコメント投稿が完了している場合があります