Bingが存在しないサブドメインにアクセスしてくる時の対処方法

少し前の記事でBingはリダイレクトを認識しないと記載しましたが、最近また存在しないサブドメインへのクローリングが多くなったのでBing Webmaster Tool Supportへ連絡しました。

すると以下の回答をいただきました。

Thank you for contacting Bing Webmaster Support.

We have investigated the issue and we want to inform you that we see 2 redirects that ends to a blog, Please apply a 404 on those sites, once applied please use our content removal tool to remove those pages.
Once those are done the sites would be removed out of index.
Content removal: https://www.bing.com/webmaster/help/bing-content-removal-tool-cb6c294d

We want to inform you one more thing that putting more redirects to the main page is not a best practise, instead you can use our tools to move your site to another location.
Site move: https://www.bing.com/webmaster/help/how-to-use-the-site-move-tool-bb8f5112

メール引用: BING TECHNICAL SUPPORT ENGINEER

どうやらBingでは正しいサイトに誘導する為にはBing Webmaster Toolでサイトの移動を設定し、ステータスコード404を発行しないといけないようです。

しかし、今回の場合は使用したことのないサブドメイン「www.wolfs.jp」へ勝手にクローリングしています。
URIは合っているのでサイト移動ツールで誘導しようとすると、www.wolfs.jpに対する権限が無いと出てきます。
コンテンツの削除もドメインが違うので使用できませんでした。

どうやらwww.wolfs.jpもWebmaster Toolへ登録する必要があるようですが、www.wolfs.jpは存在しないサブドメインであり使用もしていないので登録は無意味だしサイト認証をするのも面倒。
なのでサポートへ再度連絡。

2回目のサポートからの回答は1回目と同じで「404ステータスコードを設定するかサイトの移動を設定してくれ」との事。
「勝手にクローリングしている事」、「サイト移動ツールを使用できない事」、「www.wolfs.jpの登録に関する事」に対する回答は一切ありませんでした。

と言うことで、Bingはロボットも適当ですがサポートもすごく適当。
ただ、指示されたドキュメントを読んで301リダイレクトの挙動に関してはちょっと同意できるかなーって思いました。
まあそれを上回るほどBOTとサポートがダメでしたって感じです。