Twitterにアップされている動画のTSファイル一覧を表示&保存する

Twitterにアップされている動画で保存したい物があったので、HTTPリクエストログからURLをゲットしようとおもったら・・・
なんとm3u8の再生リスト形式になっていて動画自体も.tsに分割されていました。

#EXTM3U
#EXT-X-STREAM-INF:PROGRAM-ID=1,BANDWIDTH=320000,RESOLUTION=240x180,CODECS="mp4a.40.2,avc1.42001f"
/ext_tw_video/.../pu/pl/240x180/???.m3u8
#EXT-X-STREAM-INF:PROGRAM-ID=1,BANDWIDTH=832000,RESOLUTION=480x360,CODECS="mp4a.40.2,avc1.42001f"
/ext_tw_video/.../pu/pl/480x360/???.m3u8
#EXTM3U
#EXT-X-VERSION:6
#EXT-X-MEDIA-SEQUENCE:0
#EXT-X-TARGETDURATION:3
#EXTINF:3.000,
/ext_tw_video/.../pu/vid/0/3000/480x360/???.ts
#EXTINF:3.000,
/ext_tw_video/.../pu/vid/3000/6000/480x360/???.ts
#EXTINF:3.000,
/ext_tw_video/.../pu/vid/6000/9000/480x360/???.ts
#EXTINF:3.000,
/ext_tw_video/.../pu/vid/9000/12000/480x360/???.ts
#EXTINF:3.000,
/ext_tw_video/.../pu/vid/12000/15000/480x360/???.ts
....

再生リストから欲しいサイズの動画を選んで分割ファイルをダウンロードすれば良いんだろうけど面倒くさいw
それに、分割は3秒毎なので2分を超える動画は70ファイル超え!

そんなの1つずつURLをコピペなんてやってられない・・って事で、動画サイズ毎のURLとファイルを一覧表示するGreasemonkeyスクリプトを作ってみました。
動作してる動画はこちら。

1ファイル毎に手動保存なのはローカルに自動でファイルを保存するAPIが呼び出せないから。
userChrome.jsとして動かせばできるんだけど、セキュリティ的にあまり宜しくない。

まあ随分と楽になるんじゃないかなーと。
保存時にはINDEXに表示されている番号と同じファイル名にしないと、TSファイルの連結時に時系列がごちゃごちゃになりますw

おまけ?として法人など業界用の動画VMAP形式の動画も落とせるようにしました。
分割されていないので楽ちんですw

ダウンロード

TS連結、MP4変換サポートツールのダウンロードはこちら。
Twitter .TS Connector v1.0.1

別途ffmpegが必要なので配布サイトからダウンロードしてbatと同じフォルダに入れて置いてください。
ffmpeg: https://ffmpeg.zeranoe.com/builds/

Greasemonkeyスクリプトはこちら。
Twitter: 動画保存サポーター v2.0.2

使い方

1.Twitterの動画がある個別ページ(https://twitter.com/ユーザー/status/TweetID)を開いて「テンキー5」を押してください。
  Twitter動画保存サポーター - 処理確認
  正常に動画を検出できるとメッセージが表示されるので、メッセージに従って操作します。

2.通信状況によって時間はばらばらですが、しばらくするとウィンドウが出てくるのでウィンドウを確認します。
  Twitter動画保存サポーター - .tsファイル一覧
  全くでない場合はポップアップ設定でtwitter.comを許可するようにしておいてください。

  保存したい解像度のリストをINDEXの1から順に保存していきます。
  保存の際のファイル名はINDEXと同じ番号で保存するようにしてください、これは後の連結時に動画の時系列がぐちゃぐちゃになるのを防ぐためです。

  ブラウザ内で動画が再生される場合は「保存」ボタンを右クリックして「リンク先を保存」で保存してください。

3.全て保存し終わったら保存した.tsファイル全てをconvert_single-ts.batと同じフォルダに移動してください。
  後はconvert_single-ts.batを実行して指示に従えばTS連結、MP4への変換が完了します。

関連するかもしれない記事



トラックバックURL


スパム対策のためトラックバックURLを動的に生成しています。
生成されるトラックバックURLはコンテンツURLと紐付けされますので、コンテンツURLで指定したサイト以外では使用できませんのでご注意ください。
トラックバックの注意事項などの詳しい説明は About ページを閲覧してください。
「コンテンツURL」を入力し「URL生成」ボタンを押してください。
トラックバックを送る際はあなたの記事やコンテンツにこの記事のURLを書くかリンクしておいてください。
URLがない場合はスパムとして削除され以降の全トラックバックは拒否されます。
  • コメント
  • ピンバック/トラックバック
  1. 1540
    comment
    0
    0
    C8ID: 4c1ltDp6oT9TQ
    2016/08/25 (木曜日) 16:34:57返信

    外部のホームページを使わないでダウンロードできていいです!
    ただ連結がめんどくさいのでなんとかなりませんか?


コメントを残す

メールアドレスは公開されません、また は必須項目です。
このブログに初めてコメントする方は こちら をご覧ください。


画像認証は待機中です、先にコメント本文を入力して下さい。

コメントを送信しています、しばらくお待ち下さい...
(Akismetスパムデータベース及びブラックリストへの照会を行っています)


キャンセルをした場合でもコメント投稿が完了している場合があります