e621.netで画像保存を楽にする

e621.netってケモノ絵や話題を投稿するサイトがあるんです。
ここは健全な絵もあるけれどR18な絵も多数ある所。
ケモノが好きな人は見てて飽きない所ですねw

ぼーっと見ていたら、とあるアーティストさんの過去絵が沢山あったので、ガンガン保存していたら保存ダイアログを出すのがメンドウになってきましたw
なので自動化・・はダルイしイラナイ画像も拾うから画像をダブルクリックするだけで保存ダイアログが出るようにuserChromeを作ってみました。

e621net-supporter.uc.js

// ==UserScript==
// @name           e621.net: 画像保存サポーター
// @namespace      http://blog.wolfs.jp/
// @description
// ==/UserScript==
 
var e621netSupporterObj = {
    targetHost: 'e621.net',
    targetPage: 'e621.net/post/show/',
 
    isTargetPage: false,
    lastTime: 0,
 
    clickID: {
        left: 0,
        right: 2,
        center: 1
    },
 
    init: function() {
        gBrowser.mPanelContainer.addEventListener("dblclick", this, true);
    },
 
    handleEvent: function(event) {
        if (gBrowser.currentURI.asciiSpec.indexOf(this.targetPage) != -1) {
            event = new XPCNativeWrapper(event);
            if (event.target instanceof HTMLImageElement) {
                if (event.target.id == 'image') {
                    event.preventDefault();
 
                    if (new Date().getTime() - this.lastTime > 5000) {
                        this.lastTime = new Date().getTime();
 
                        var img = this.getImage(event.target.src);
                        if (img != null) {
                            this.saveImage(img, this.getFileName(event.target.src));
                        }
                        img = null;
                    }
                }
            }
        }
    },
 
    getFileName: function(url) {
        return url.match(".+/(.+?)([\?#;].*)?$")[1];
    },
 
    getImage: function(url) {
        var request = new XMLHttpRequest();
        request.open('GET', url, false);
        request.overrideMimeType('text/plain; charset=x-user-defined');
        request.channel.loadFlags |= Components.interfaces.nsIRequest.LOAD_BYPASS_CACHE;
        request.send(null);
 
        if (request.status == 200) {
            return request.responseText;
        }
 
        request = null;
        return null;
    },
 
    saveImage: function(imageData, requestFileName) {
        var fp = Components.classes["@mozilla.org/filepicker;1"].createInstance(Components.interfaces.nsIFilePicker);
        fp.init(window, 'Select a file', Components.interfaces.nsIFilePicker.modeSave);
        //fp.appendFilters(Components.interfaces.nsIFilePicker.filterImages);
        //fp.appendFilters(Components.interfaces.nsIFilePicker.filterAll);
        fp.appendFilter('JPEG Image', '*.jpg');
        fp.appendFilter('PNG Image', '*.png');
        fp.appendFilter('GIF Image', '*.gif');
        fp.appendFilters(Components.interfaces.nsIFilePicker.filterAll);
 
        fp.defaultString = requestFileName;
        switch (requestFileName.split('.')[1]) {
            case 'jpg':
                fp.defaultExtension = 'jpg';
                fp.filterIndex = 0;
                break;
            case 'png':
                fp.defaultExtension = 'png';
                fp.filterIndex = 1;
                break;
            case 'gif':
                fp.defaultExtension = 'gif';
                fp.filterIndex = 2;
                break;
            default:
                fp.filterIndex = 3;
        }
 
        switch (fp.show()) {
            case Components.interfaces.nsIFilePicker.returnOK:
            case Components.interfaces.nsIFilePicker.returnReplace:
                var outStream = Components.classes["@mozilla.org/network/safe-file-output-stream;1"].createInstance(Components.interfaces.nsIFileOutputStream);
                outStream.init(fp.file, 0x02 | 0x08 | 0x20, 0664, 0);
                outStream.write(imageData, imageData.length);
                if (outStream instanceof Components.interfaces.nsISafeOutputStream) {
                    outStream.finish();
                } else {
                    outStream.close();
                }
                outStream = null;
                break;
            case Components.interfaces.nsIFilePicker.returnCancel:
                break;
        }
    }
};
 
e621netSupporterObj.init();

本当はグリモンとかでサクッと実装したかったけれど、保存ダイアログをだすfilepickerやfile-output-streamなんかは呼び出せないので、権限があるuserChromeで実装。

内容は簡単。
 1.ダブルクリックされたらページのURLがe621.net/post/show/かどうか比較。
 2.対象のページだった場合はクリック先のエレメントがHTMLImageElementかつIDがimageか確認。
 3.imageだった場合はXMLHttpRequestで画像のバイナリを獲得。
   これは既に表示されている画像のキャッシュが効くのでいいb
 4.画像を正常に読み込めたら保存ダイアログを呼び出して保存先やファイル名を決定。
って感じ。

userChromeだけれど、内容はFirefox系のAPIに依存しているのでFirefox系ブラウザ専用です。

関連するかもしれない記事



トラックバックURL


スパム対策のためトラックバックURLを動的に生成しています。
生成されるトラックバックURLはコンテンツURLと紐付けされますので、コンテンツURLで指定したサイト以外では使用できませんのでご注意ください。
トラックバックの注意事項などの詳しい説明は About ページを閲覧してください。
「コンテンツURL」を入力し「URL生成」ボタンを押してください。
トラックバックを送る際はあなたの記事やコンテンツにこの記事のURLを書くかリンクしておいてください。
URLがない場合はスパムとして削除され以降の全トラックバックは拒否されます。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません、また は必須項目です。
このブログに初めてコメントする方は こちら をご覧ください。


画像認証は待機中です、先にコメント本文を入力して下さい。

コメントを送信しています、しばらくお待ち下さい...
(Akismetスパムデータベース及びブラックリストへの照会を行っています)


キャンセルをした場合でもコメント投稿が完了している場合があります