Creative プロダクト レジストレーションの削除

2008年に買った Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audioがお亡くなりになったので、ドライバーや制御ソフトをアンインストールしていたら「Creative プロダクト レジストレーション」ってソフトだけが残っちゃいました。
登録情報エントリを見ても登録されておらず、Program Filesのプログラムフォルダにはアンインストーラーも存在しない状態。

Creativeのサポートに連絡したところ1時間ほどの連絡の末「手動で対象フォルダを削除してくれ」と言うことでした。
どうもCreativeはプロダクト レジストレーションのアンインストールは想定していないようで、対応も不明点が多かったので自分で対象フォルダを調べてみる。
対象フォルダは「C:\Program Files (x86)\Creative」
「Creative」フォルダ
中を見てみるとSFBM、Shared Files、プロダクト レジストレーションのフォルダが。
Shared Filesの中にはCTRegSvr.exeを始めAudio.pid等のファイルがあり、PIDファイルの中身は全てPID pluginってDLLファイルでした。
regsvr32にかけてみたけれど登録はされていないよう。

プロダクト レジストレーションフォルダを開くとJapaneseフォルダ、CtCrypto.dll、CtORWebClient.ocxがありました。
「プロダクト レジストレーション」フォルダ
CtORWebClient.ocxはIEのActiveXプラグインなのでファイル削除だけでは完全にアンインストール不可能。
管理権限のあるコマンドプロンプトで「regsvr32 /u CtORWebClient.ocx」を実行。
regsvr32 /u CtORWebClient.ocx
これでCtORWebClient.ocxアンインストール完了
CtCrypto.dllは専用のDLLではないとの表記がでるのでそのままでOK。

Japaneseフォルダの中身は登録するためのプログラム本体がある場所のよう。
「プロダクト レジストレーション/Japanese」フォルダ
ショートカットは同フォルダのInetReg.exeへ引数/PreProcess=RegFlash.exeを付け加えた物でした。
iniを見ても特になにもなかったし他に登録されている物もないので、ここで何かをする事は必要なさそう。

あとは「C:\Program Files (x86)\Creative」、「C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Creative」を削除して終了。
Google Updateもそうだけど関連ソフトが全部アンインストールされたら一緒にアンインストールされるようにして欲しいところ。

関連するかもしれない記事



トラックバックURL


スパム対策のためトラックバックURLを動的に生成しています。
生成されるトラックバックURLはコンテンツURLと紐付けされますので、コンテンツURLで指定したサイト以外では使用できませんのでご注意ください。
トラックバックの注意事項などの詳しい説明は About ページを閲覧してください。
「コンテンツURL」を入力し「URL生成」ボタンを押してください。
トラックバックを送る際はあなたの記事やコンテンツにこの記事のURLを書くかリンクしておいてください。
URLがない場合はスパムとして削除され以降の全トラックバックは拒否されます。
  • コメント
  • ピンバック/トラックバック
  1. 1576
    comment
    0
    0
    匿名ID: 7cxBsWYIEsQCQ
    2017/01/12 (木曜日) 02:17:16返信

    初めまして。
    『Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2』という製品を使用していたところ、「Creative プロダクト レジストレーション」が常に起動してしまう事態になってしまいました。
    対策を調べているうちに、こちらのブログに流れ着きました。

    記事内で書かれている「CtORWebClient.ocx」というファイルを、手順の通りに管理者コマンドプロンプトで削除しようとしたところ、RegSvr32が『モジュール”CtORWebClient.ocx”の読み込みに失敗しました。バイナリが指定されたパスに格納されていることを確認するか、バイナリまたは依存.DLLファイルに問題がないかを調べてください。指定されたモジュールが見つかりません。』とのメッセージを吐いてしまい、削除できない状態です。
    なお、ファイルの場所はPC > Windows(C:) > Program Files(x86) > creative > プロダクトレジストレーション です。

    当方あまりPCには詳しくなく、藁にもすがる思いです。
    もしエラーを解決して削除する方法などがございましたら、ご教授頂けますと幸いです。

    • 1577
      comment
      0
      0
      れいまID: -
      2017/01/12 (木曜日) 06:50:26

      このような記事を読んでいただきありがとうございます。

      ここで紹介しているのはCtORWebClient.ocxのアンロードです。
      「Creative プロダクト レジストレーション」のアプリケーションがInetReg.exeであればmsconfigのスタートアップタブで起動しないようにしてみてはいかがでしょう?
      「スタートアッププログラム」として起動しているようであれば一覧で出てくるはずです。

      モジュールの読み込みに失敗ですが、少し調べたところ以下のサイトの説明が役に立ちそうです。
      http://csi-windows.com/blog/all/73-windows-64-bit/378-fixing-qregsvr32-the-module-failed-to-load-the-specified-module-could-not-be-foundq

      最新のCreativeのソフトウェアが32bitか64bitかわかりませんが、Program Files(x86)とあるため32bitプログラムでしょう。
      ですので、「%windir%\system32\regsvr32.exe /u "C:\Program Files (x86)\Creative\CtORWebClient.ocx"」のように32bitのregsvr32.exeで実行してみてください。
      ダメなようであれば64bit用「%windir%\sysWOW64\regsvr32.exe ...」に変更してみてください。
      他にも管理権限がないプロンプトで実行している場合でもそのようなメッセージがでる事があるようです。

      海外サイトを軽く調べた限りはこんな感じです。


コメントを残す

メールアドレスは公開されません、また は必須項目です。
このブログに初めてコメントする方は こちら をご覧ください。


画像認証は待機中です、先にコメント本文を入力して下さい。

コメントを送信しています、しばらくお待ち下さい...
(Akismetスパムデータベース及びブラックリストへの照会を行っています)


キャンセルをした場合でもコメント投稿が完了している場合があります