Minecraft v1.7.10 MODほぼ完成

Minecraft v1.8.xから作るつもりだったけれど1.7.10で作ってしまった。
全部ブロック関連のMODなのでv1.6.4から楽に移植できました。
今の所、Selectable Paintingsは全く手を付けていないのでどれぐらい変更が必要か不明って感じです。

移植したのはAnimal Blocks、Marble Blocks、Halogen Lightの3つ。
Minecraft v1.7.10 - Kerberos MODs 1

独自の前提MODが必要なのは以前と変更ありませんが、内部的には全然変わってきています。
以前の前提MODは単純にパケット関連と共通のキー管理だけでしたけれど、今回はブロックのベース部分もあります。
TileEntityを汎用性の高い物にしたので1つのTileEntityで複数のMODを管理できるのもよさげ。

Halogen Lightはレシピのコストを軽減し、Marble BlocksはモミジMODが導入されていればモミジMODの大理石から作成可能になるようにしました。
あと新しいMODでフェンス用半ブロックを追加するMOD、Fence Slabを用意しました。
Minecraft v1.7.10 - Kerberos MODs 2
これはdefeatedcrow氏のMODからコードを頂きました。

あと久々に読み直したJavaの本にStringの連結にはString+StringよりStringBuilderの方が低メモリ消費&高速である事が書かれていました。
少ない文字連結でも威力を発揮するそうです。

String a = "my name is ";
String b = "lambert";
String c = a + b;

より

StringBuilder s = new StringBuilder("my name is ");
s.append("lambert");
String c = s.toString();

のほうが良いと言うこと。
今まで普通に前者で連結してたよ・・・w

レンダリング時のfpsの分だけ呼ばれるItemクラスのaddInformationメソッドなんかは効果バツグンだろうなー
少しでも低負荷なMODを作ってみようと思います。(TileEntity乱用してる時点で矛盾してるわけだけど・・w)

と言うことで、色々最適化や細かな修正をして煮詰めていけば公開できそうです。

関連するかもしれない記事



トラックバックURL


スパム対策のためトラックバックURLを動的に生成しています。
生成されるトラックバックURLはコンテンツURLと紐付けされますので、コンテンツURLで指定したサイト以外では使用できませんのでご注意ください。
トラックバックの注意事項などの詳しい説明は About ページを閲覧してください。
「コンテンツURL」を入力し「URL生成」ボタンを押してください。
トラックバックを送る際はあなたの記事やコンテンツにこの記事のURLを書くかリンクしておいてください。
URLがない場合はスパムとして削除され以降の全トラックバックは拒否されます。
  • コメント
  • ピンバック/トラックバック
  1. 1461
    comment
    0
    0
    匿名ID: e9zNyjKn.Tcns
    2015/09/20 (日曜日) 07:39:43返信

    はじめまして
    更新お疲れ様でした
    旧バージョンよりずっと愛用してきたmodだったので嬉しいです
    早速導入させていただきます

    • 1462
      comment
      1
      0
      れいまID: -
      2015/09/20 (日曜日) 21:40:29

      ありがとうございます。

      こんなMODでも導入していただけたようで嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスは公開されません、また は必須項目です。
このブログに初めてコメントする方は こちら をご覧ください。


画像認証は待機中です、先にコメント本文を入力して下さい。

コメントを送信しています、しばらくお待ち下さい...
(Akismetスパムデータベース及びブラックリストへの照会を行っています)


キャンセルをした場合でもコメント投稿が完了している場合があります