もふもふカワイイ傭兵と魔女のお話、ゼロから始める魔法の書を買ってきた

古本屋にある10~100円の欠損コーナーで見つけたケモノな本。
手に取ってみると小説だったので立ち読みしてみると結構面白そうだったので新品で買いそろえてみました。

小説明はゼロから始める魔法の書
ゼロから始まる魔法の書 1~5巻
剣アリ、魔法アリ、教会に権力アリのよくあるファンタジーな世界。
そして主人公がケモノ!

グッズも売っていたので序でに購入。
ゼロから始まる魔法の書 - ブックカバー 内側 ゼロから始まる魔法の書 - ブックカバー 外側 ゼロから始まる魔法の書 - ブックカバー 厚み
ブックカバーは外側が布製で内側はゼロと傭兵が書かれたポリ、外側の文字や絵は全部印刷された物なので擦れたりすると禿げてくるかも。
布を2枚合わせているので袋になっているところは若干厚めでごわごわする感じ。

取りあえず買った本に装着してみる。
ゼロから始まる魔法の書 - ブックカバー 装着 ゼロから始まる魔法の書 - ブックカバー 装着 裏
さすがピッタリ!
ピッタリすぎて入れにくさはあるけれど入れてしまえばズレ落ちたりはしない。

グッズをもう一つ。
ゼロから始まる魔法の書 - クリアファイルホルダー
2巻の表紙と同じイラストでゼロと傭兵が書かれているヤツ。
傭兵の困り顔がなんとも言えないw (ノ∀`*)

挿絵はカラーもあるので毎回楽しみ。
ゼロから始まる魔法の書 - 挿絵 1 ゼロから始まる魔法の書 - 挿絵 2
伏線が結構あってしっかり回収されているので投げっぱなしやムカムカする崩壊がないので安心して読んでいけます。
それに何と言っても傭兵とゼロの会話が楽しい。

コミックもあるようなので小説を読み終わったら比較してみます

スクロールホイールの誤動作を直してみる

3年前に買ったDHARMA TACTICAL MOUSE - DRTCM15BK/C。
最近までは元気に動いてくれていたのにスクロールすると、少しだけスクロールした方向とは逆に動いたり無反応だったり調子が悪くなったみたい。

いつも中を開けてホコリの掃除をしているので山ほどのホコリが絡まってるって事はないし、スクロール判定には光学式を使っていないタイプなので「スクロール部分の接点が悪いかも?」と予想。

そうとわかれば早速分解。
勝手知ったるDRTCM15BK/Cと言うことでサクサク分解。
マウス分解 1 マウス分解 2
少し毛とかホコリがある程度で異物による誤動作ではなさそう。
ホイールの軸受けが擦れているのが気になったので後からグリスをさしておこう・・・・

次は、ホイールから接点部分を取り外し。
マウススクロール部分 分解 1
これもオムロン製だそうで。
流石ダーマだなあ

更に分解して接点をむき出しに。
マウススクロール部分 分解 2 マウススクロール部分 分解 3 マウススクロール部分 分解 4
まずは軽く汚れを拭き取ってスライド接点用の接点復活剤を吹きつけて、接点復活剤で汚れを落とす。
汚れを落としたら今度は綿棒やウェスに接点復活剤を吹きつけてやさしく接点を磨いておわり。
あとは分解した部分を元に戻して終了。

今回使ったのはサンハヤト接点復活剤 PJK-145
接点復活剤

最後にPCを起動して動作確認。
結果は見事に復活しましたヽ(´ー`)ノ

というか接点を直してホイールの軸受けにグリスを塗ったからなのか、かなり俊敏に動くように!
新品を使ったときのようw