AppleMilkTea2のアドオンを作ってみる

AppleMilkTea2等のMODをいれて遊んでいるMinecraft。
Minecraft 1.7.1.0 - DQRでプレイ中 Minecraft 1.7.1.0 - DQRでプレイ中
りんごの需要が出てきたけれど、リンゴの入手数が追いつかないので独自MODでリンゴの木を追加することにしました。

AppleMilkTea2はAPIも公開されているし、専用アドオンのチュートリアルもあるので参考にして作っていきます。
Minecraft 1.7.1.0 - AppleMilkTea2 アドオン制作中
コードは柚子の木・葉・苗をベースにするだけなので楽ちん。

Minecraft 1.8でSelectable Paintingsを作り直すと言って全くやってなかったので、ブロック追加や地形生成なんかを弄ったら知らないメソッド、無くなったメソッドがいっぱいあって大変でしたw
1.6までは大変だったTileEntityや独自Entity等のパケットもかなり簡単に使えるようになっているので1.7からのMOD製作は楽で良い (`・ω・)b

そんなこんなでリンゴの木が完成。
Minecraft 1.7.1.0 - AppleMilkTea2 アドオン りんごの木
テクスチャも柚子を流用。

しかし・・・AppleMilkTea2のいろんな植物に使用されている右クリック収穫。
これすごい便利ですねー、葉を右クリックするだけで収穫できちゃうんだからw

サーモスのタンブラーを買ってみた

コップに水を入れてもすぐ温くなるのがイヤになってきたのでタンブラーを買ってみることに。

買ったのは評判が良かったサーモスのタンブラー、ついでに専用スタンドも。
サーモス JDA-400 - パッケージ サーモス JDA-400 - スタンド
パッケージは水筒とかと同じで薄い段ボール。

中身は・・・
サーモス JDA-400
うん、きれいな形のタンブラーだー
本当はストレートな形が好きなんだけどw

実はこのタンブラー中国製なのが残念だけど、変な臭い、汚れ、傷などは全然無かったのにはビックリ。
ステンレス製の物って新品でも傷が付いてることが結構あるのに。

なので、普通に洗浄後して念のためエタノールの入った消毒ケースへ1時間ほど放置しました。

あとは水を入れてみる。
サーモス JDA-400 - 水を入れてみた サーモス JDA-400 - 内側
冷たい飲み物を入れると、入れたところの内側約1cm前後ぐらいが結露するけれどそれ以上は広がらないし、もちろん外側へは全然伝わらない。
氷を入れた飲み物の場合、大体4時間ぐらいは氷が残ったままで、クーラーのある部屋に置いた場合7時間ぐらい経っても氷が残ってました。
うちの家は夏場29~33°が平均なのでこれは上々(`・ω・)b

味の方は・・やっぱり若干金属の味がします。
インスタントコーヒーを入れると缶コーヒーっぽい鉄の風味にww
でもまあ、長時間入れた物を飲まない限り鉄の味は薄いので問題ない範囲かな?・・

ちなみに、内容量は400mlだけれど350mlが限界線です。
350mlの缶ビールを入れる場合、泡を立てないようにしないと泡が溢れてきちゃいますw