専用武器を装備しているケモノ「ネメアーリオン」をゲット

今いろんなキャンペーンとかで、新しいケモノが出てくるガチャがあるので30連ガチャをやってみた。
結果は最後の30連まで☆5は1つも出ず・・・なんとか30連目の☆5確定枠で☆5ユニットをゲットできました。
☆5の確率は7.5%とはいえ、29連で1つも出ないなんて運がわるすぎる_| ̄|○

今回出たのは新しく追加されたケモノ、ネメアーリオン。
フルボッコヒーローズX - ネメアーリオン ゲット フルボッコヒーローズX - ネメアーリオン
獅子系のケモノさんで、顔には隈取り・・と言うより刺青この場合だと毛染め?wがあって格好いい。
ストーリーのユニットコメント枠でちょっとクスっときちゃった。

服装は結構好みかも。
やっぱりケモノは露出がある服装がいい(`・ω・)b
ちょっと筋肉ムキムキすぎるけどね・・w

このユニット、LSは若干性能が上がっていて初期状態から特別な武器を装備しています。
フルボッコヒーローズX - ネメアーリオン 武器
能力補正やコスト増加がないショット変化系武器。
変化内容は、通常Aショットの発射弾数増加と発射間隔短縮。

ユニットの攻撃力が低めに設定されているのはこのショット変化を計算にいれた物なのかも。
実際このショット変化は結構大きいので攻撃力が低いのを感じさせないかなー

LSのPT補正は若干低いけれど、ケモノ好きなら持っておきたいユニットですねー
それよりスコルさんをください・・・

Transcend製microSDXCカード購入。

5年ほど前に買ったATP製microSDが書き込みエラーを出すようになったので買い換えることにしました。
ATP microSD 2G
昔はバリバリ粉塵等が舞うところで仕事だったのでATPを使っていたけれど、今はもう必要ないので普通の大容量のモデルを買います。

メーカーはSandiskを購入しようかと思っていたけれど、友達が家電量販店の実店舗で正規品を買って初日に読み込みエラー、返品交換後に書き込みエラー、更に返品交換で認識不能という連続コンボを食らっていましたw
結局全額返金して貰ったという話しでした。

仕事の知り合いも書き込みエラーで何度も交換していると言う話しを聞いたのでSandiskのmicroSDカードは当たり外れが大きいのかも?と言うことで、今回候補から外しました。
それにただでさえ偽物が多いSandiskなのでネットでの購入は更に怖いですし・・・w

で、今回買ったのはTranscendのカードで、台湾製なのに当たり外れが少なく壊れにくいし容量偽装や低速カードでもないと言うことらしいです。
仕事関連の人も結構使っていて特にトラブルは聞きませんでした。

実店舗に行く前にアマゾンで調べると、アマゾン限定版の正規品でUHS-I 64GBが3800円だったので即購入しちゃいました。
Transcend microSDXC 64GB UHS-I - パッケージ Transcend microSDXC 64GB UHS-I - カード
取りあえずPCに接続して、exFATでアロケーションサイズ標準でフォーマットすると59.78Gの容量に。
フォーマットエラーはなかったけれど、念のために空き容量全部に書き込みしてエラーが出ないかも確認。
結果は全然問題なしで、容量偽装もなく速度も規定値がでました。

いやー、速度が出なかったりとかするのかなー?って思ってたけれど、初期の状態では思ってたより良い品質のカードのようです。
これから使っていってどうなるか・・って所。

取りあえずバックアップを取りながらどうなるか様子見。

Minecraft 1.8のmodding環境を作ってみた

久しぶりに自分のブログを見てみると、httpsでアクセスしても「httpへ通信が飛んでる!」と警告が出ていました。
なんじゃらほいと言うことで自分のプラグインを洗い直してると、仮想テスト環境用のモードになっていました。 )゚0゚(
フラグを1つ変更するだけの簡単な変更・・・なんか不完全燃焼。

もの凄くコードを弄りたくなったので、久々にMinecraftのMODを作ってみることにします。
IDE環境推奨って事だけど、やっぱり普通のエディタが良いのでIDE環境用の設定は使用しません。

海外フォーラムを見ていると、IDE環境使わない人は結構MOD作成止めているみたいなんですよねー
私もそうですがw

ともあれドキュメント読んだりしてコマンドラインからコンパイル、クライアント起動、配布パッケージ作成が出来るようになりました。
Minecraft 1.8 forge modding
マルチプロジェクトにも対応しているので、独自の前提MODとかを指定しておけば自動でコンパイルしてくれるのは楽でいいかも。

やっぱりMinecraft自体の仕様はもちろん、メソッド。変数。forgeの使用方法などが変わりまくってるので1.6.4のコードはそのまま使えないw
この仕様変更に追い回されるのがメンドウで嫌なんですよ・・鬱だ。

私が作った商用のコードとかはできるだけ下位互換にして、それでも無理なら一枚ラッパーを作っておいたりします。
今回のMinecaftの場合はそもそもの仕様が変わってしまってるので仕方ないですけどw

と言うことで、v1.6.4自体のコード引き継ぎは無くして新規で作っていきます。
仕事じゃないし納期もないので、その方がモチベーション上がるんですよーw

かなりスローリーでやっていくので開発を再開した・・と言っても今まで見たいに即日対応ってのは無理ですw
最近、不定期でツイッターを初めて見たので小さな更新状況はツイッター側で。