ENB Series v0.2xx系を導入するとタイトル画面でCTDする問題

今の環境ではENB Series v0.2xx以上を要求されるプリセットを使用するとタイトル画面で問答無用のCTDをしてしまいます・・・
なので今使っているENBプリセットは結構古い物なんですよー
 
今日はちょっと時間があったのでこの問題を調べてみました。
取りあえず現時点の最新版のENB v0.254を使って以下の事をテストしてみました。
 .ENB標準のプリセットをそのまま使う
 .落としたプリセットをそのまま使う
 .ENB標準のプリセットに落としたプリセットをマージする
 
)は絶対にクラッシュしません。
  各種エフェクトも変更したりしても同じでした。

)は言わずともCTDですw

)はもしかするとENB標準のプリセットにあって落としたプリセットに無い項目が原因かな?と思ったから。
  1時間の苦労の結果は・・・CTD。 \(^o^)/
  エフェクト類をENB標準のプリセットと同じにしてもCTDしたのでエフェクトなどの設定ではない感じ。
 
じゃあなんなんだ?と言うことで、ENB v0.2xxから実装されているメモリ関連の所に目を付けました。
64bit OS環境限定でSkyrimのメモリ領域を拡張してくれる設定があるんです。

ですが、今の環境はSKSE 1.7のメモリ拡張機能でメモリ領域を限界まで拡張している状況。
なので「メモリ拡張関連が競合しているのでは?」と言うことでenblocal.ini内の[MEMORY]セクションにあるExpandSystemMemoryX64の項目をfalseにしてみたところCTDしなくなりました。

[MEMORY]
ExpandSystemMemoryX64=false

 
SKSE1.7のメモリ拡張機能をつかいつつ、ENB v0.2xxを使用する事ができましたー!
Skyrim - SEKE1.7とENB 0.2xx (2 Skyrim - SEKE1.7とENB 0.2xx (1
綺麗だなあー(*´¬`)

フェネックでダンジョン攻略。

スカフレに「最近はどんなゲームやってるの?」と聞かれてスカイリムと答えたら
「ああブログの獣人のやつww」と笑われましたw

戦闘している所を見てみたい との事だったけれど、そんな動画は山ほどあるし他で見ればいいじゃんw・・・って言ったけど録画してー!の一点張りでした。
まあ最近書くことがなかったし・・・ネタを提供してくれたのかなーw
 
丁度ミニクエストでダンジョンの攻略を言われたのでやっていきます-。
ダンジョンは「ブラッドレットの玉座」、スカイリムを買った当時カジートで攻略した記憶があるけれど内部は全く覚えてませんww

確認のため、最初に難易度を表示しています。

戦闘は主にシールドバッシュをして怯ませて攻撃の繰り返しだけれど、敵の種類やレベルによって怯まないので大剣に持ち替えたりもします。
ここは弱かったので大剣の出番はなかったけれどねw

難易度がベリーハードなのに魔法ダメージ低くない?って思う人も居るだろうけれど・・これは防具のお陰なんですよー
装備はこんな感じ
 ・頭、体、手、足: Male Cleric Armor (重鎧)
 ・指輪: 適当 (防御値なし)
 ・ネックレス: 適当 (防御値なし)
 ・頭アクセサリ1: 鼻ピアス (軽鎧)
 ・体アクセサリ1: 腕輪 (軽鎧)
 ・体アクセサリ2: 腕輪 (軽鎧)
アクセサリ系は高い防御値ではないけれど、エンチャントを付けることができる部位が増える(`・ω・)b
ベリーハードでは相手が使う精鋭以上の魔法攻撃が即死級のダメージになることが大半なので、主に魔法耐性と装備攻撃力アップ(片手剣、弓、両手)の2つを付けてる感じですねー。

それでも、範囲攻撃+ダメージが連続で入る氷系の魔法はヤバイ。
噂によるとNPCのMPは3k超えるらしい・・通りで魔法をバカスカと連発できるわけだ。
 
と言う感じでまったりプレイしていますw

今回から動画はYoutubeにアップしていこう!と言うことで、過去のフェネック関係の動画も差し替えました。
実は以前フェネックのフォロワーを作ったときからYoutubeにアップしていたのですけど、コロっと忘れちゃってて・・w

HD画質の動画も容量をあまり気にせずガンガンアップできるし、転送速度も速いからいいですねー。
 
 
それはそうと、Chrome系のブラウザからYoutubeの動画がHD画質を見られなくなってますね。
最近使ってなかったから、埋め込みの確認で見たときアップに失敗したのかと思っちゃいましたww

これはどうやらHTML5プレイヤーが原因のようです。
FirefoxやIEはHTML5プレイヤーの有効無効が切り替えられるけれど、Chrome系は強制でHTML5が使用される・・・
ひどい・・これはひどいw

最近のスパム君の傾向

最近、うちのサーバーへ来ているメールスパム君がちょっと変わってきました。

送信元アドレスのTLDが*.asiaになり、送信元サーバーは「株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wire and Wireless Co.,Ltd.)」ばかり。
会社のサイトを見る限り公衆無線LANやwi-fi関連のようです。
 
問合せフォームから連絡したが返答が一切無くメールも止まらないので、
whoisの公開情報に記載されているアビューズ連絡先「ipadmin@wi2.co.jp」にメールを送ってみたけれど・・・
GoogleのAPIでフィルタリングされており、こちらのドメインから送るメールに対し「554 Service unavailable」で全てブロックされていました。
チナミニ、GmailやLive Mailからはちゃんと送信できました。

電話凸でもオペレータがダッラダラでサポートする気なし、やる気なし、対応する気なしな状況。
「本日中には調査し連絡します」との返答までこぎ着けたが1週間以上経っても連絡なし。
そしてスパムメールは止まらない。
 
これが今日届いたメールの晒し

Return-Path: <info@go-go-go.asia>
Received: from 103.5.142.17([103.5.142.17])
 by 192.168.0.252([192.168.0.252])
 with ESMTP for <...@wolfs.jp>;
 Sat, 19 Apr 2014 13:46:40 +0900 (Asia/Tokyo)
To: <...@wolfs.jp>
From: ☆大幅値下げ実施☆<info@go-go-go.asia>
Subject: 〓噂のB-○AS がなんとついに2万円を切りました。〓
MIME-Version: 1.0
Reply-To: <info@go-go-go.asia>
Date: Sat, 19 Apr 2014 13:46:45 +0900
Content-Type:text/plain; charset="iso-2022-jp"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Message-ID: <20140419134629717000_info@go-go-go.asia>

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   噂のB-○AS がなんとついに2万円を切りました。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

一時は6万円以上していました。

なんと1/3以下衝撃の▼ 19,800円 ▼

お安く提供するため徹底的にコストダウンしました。


「在庫数300」がなくなり次第終了しますので
お早めにご購入願います。

http://...

詳しい内容は、ネット上類似品サイトでたくさん
掲載されていますのでそちらを参照願います。

購入先はこちらです。
http://...


お急ぎください。。。

見てわかるように、全部不正B-CASカード販売のメールなので県警が情報を求めているので、毎回全データを提供中。
まあメールサーバー以外は国外なので何もできないだろうけどねー。

コレも意味ないだろうけれど・・データ提供の序でに毎回、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスがスパムメールに対応しないこともチクっていますw
 
一番の対応は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスのサービスを使用しない事ですねー。
KDDI以上にクズな感じ。

Male Cleric Armorをケモノにあわせてリモデルしてみた。

うちのフェネックなドヴァキンがいつも使っている装備MOD「Male Cleric Armor」の体型と手のメッシュ部分に不満があったので、今日は装備の体型部分の変更にトライしてみようと思います。
一通りグーグル先生で調べてみた所、UNPやCBBE体型はCaliente's Body Slideで簡単にできる!と紹介しているブログは沢山ありました。
Body Slide自体は男性に対応しておらず、男性に対応させるプロファイルもあったのだけれど出力メッシュが壊れていたりと使い物になりませんでした。
 
なので、自分で修正しちゃおう!って事でやりましたw

まず既存のMale Cleric Armorのモデルデータを見てみる。
Skyrim - Male Cleric Armor: デフォルト
装備部分は新しく追加された物で、肌の露出がある部分のみmalebody_?.nifから持ってきて不要部分を切り抜いた物でした。
なるほど「装備で隠れた部分はレンダリングされない」んじゃなくて、「装備した部位はレンダリングされない」から余計な計算が発生しなくてNPCが山ほど居ても軽いんですね-。
 
修正方法は簡単。
Blenderに装備モデルと体型モデルをインポートして、インポートした体型モデルを装備の体型に合わせて切るだけ。
Skyrim - Male Cleric Armor: 体のリモデル
地味だけどMODで導入した体系はポリゴン数が増えていて滑らか!
続きを読む

フェネックの高解像度テクスチャ完成!

3/314/14/2の3日間かけて、フェネックの高解像度テクスチャを制作してきました。
今日は最後の部位、頭を調整していきますー
 
やり方は昨日と同じで、モデルデータを読み込んでUV展開図を出力します。
Skyrim - フェネック: 頭部モデル
体と違って頭部はフェネックの作者さんが弄っているモデルでした。

モデルにテクスチャを貼り付けてビックリ、なんと色々不揃いなのだ・・・
Skyrim - フェネック: 頭部モデル アンバランス 1 Skyrim - フェネック: 頭部モデル アンバランス2
カジートなどは左右対称のモデルなのに、フェネックは色々ずれまくっている。
鼻の部分や耳なんかがカナリ大きくずれているのがわかりますねー

さらに、少ないポリゴンを伸ばしているのでテクスチャも伸びる伸びる・・・w
Skyrim - フェネック: 頭部モデル作成
ポリゴンを増やしても良いかもしれないけれど、モデルの設定とがを全然理解していないのでポリゴンを増やしてゲーム内で口や髭等の部分動かなくなると残念な事になるので、取りあえずはこのままの状態で制作していくことに。
 
3時間ぐらいかけて出来上がったのがコレ。
Skyrim - フェネック: 高解像度テクスチャ 全体 Skyrim - フェネック: 高解像度テクスチャ 頭・胸 Skyrim - フェネック: 高解像度テクスチャ 胴体
Skyrim - フェネック: 高解像度テクスチャ 足 Skyrim - フェネック: 高解像度テクスチャ 尻尾・おしり
昨日修正した部分も再度調整し直したのでもう殆どダメな部分はない感じ。
お尻の白い被毛は尻尾の付け根まで伸ばしました。
続きを読む