Minecraft v1.4.2 MOD 更新状況

Minecraft v1.4.2がリリースされて暫く経ちましたね-。
forgeの方はサクッとリリースされていましたが、ModLoaderがまだだったのでv1.3.2用MODの更新は手を付けてなかったのですよー
 
手間を考えるとforge版のみ更新すればいいかーとか思ってたけれど、ModLoaderも面白いのでやっぱり継続することに。
 
さーっと目を通しただけだけど、ForgeConfig周りとIPacketHandlerが変更されてますね。
config周りは前よりわかりやすくなって良い感じです。
 
で、早速Selectable Paintingsをv1.4.2に対応させてみたけれど・・・やっぱりboundingBox.setBoundsが仕事してくれない。

単純に既存の絵画のコードを持ってきてEntityIDを変えるだけでも同じようにsetBoundsが効かなくなる。
ModLoaderで同じ事をすると全く問題ないのでForgeのバグだと思うんだけど・・・・同じ系統のMODでCameraCraft v1.3.2は問題ないんですよ。
デコンパイルしてコードを見てみても、計算方法は違えどsetBoundsに渡してる値は同じなんですよねー。

うーん、よくわからんヽ(`Д´)ノ
 
と言うわけで、v1.4.2対応予定のMODは・・・
 ・Animal Wools
 ・Column
 ・Country Blocker
 ・Fullcolor Blocks
 ・Halogen Light
 ・More Fences
 ・Multislab
 ・Selectable Paintings
になります。

特に問題が無ければ数日中に公開できると思いますー

あ、チナミニ、どれもForge版です。
ModLoader版はModLoaderMPが来てからかなー

Web/サーバー管理者を狙ったスパム

久々にブログのアクセスログを見てみると、404エラーが4482件ありましたw
内訳はリファラー無しが867件、外部リンクが3266件、内部リンクが349件でした。

一部の外部リンクはこちらのサーバーへのリクエストが脆弱性を狙ったものでした。

脆弱性を狙ったリクエストの一例
/vtigercrm/modules/com_vtiger_workflow/sortfieldsjson.php?module_name=../../../../../../../..//etc/amportal.conf
/vtigercrm/graph.php?current_language=../../../../../../../..//etc/elastix.conf&module=Accounts&action

 
どこからリンクされているのか確認してみたところ・・・ドメイン名が.infoや.uk等よくスパムやフィッシングに使われているヤツでした。

いきなりブラウザでアクセスするのはマズイので、仮想PCを立ち上げ、通信は海外プロキシを使ってcurlでリクエストを飛ばしてみました。
ゲットしたソースには、iflame、javascript、広告と思われる画像、トラッキング用と思われるPHP等へのリンクが満載でした。

恐らくリンク元を確かめようとした管理者のPCへウィルス等を仕込む為のサイトでしょう。
 
私は、元々リンク元なんてチェックはしていませんでしたが、チェックしている方は注意した方がよさそうです。

狼づくし

少し前の記事のコメントで、HUDとかのレビューを書いて欲しいってのがあったのですが・・・
あれからちまちまと準備をして、ある程度揃ったのでレビューを公開してみました。

まだ一覧ページに書いてないけれど、レビューの上の表にあるAVタイプってのは、私が思ったFurryの分類別けです。
 人型: シェイプで体型を変更でき、なにも設定無しで人間用衣装を装備できるアバター
 獣型: 体全体がスカルプト等で作られており、特別な機能や設定がないと人間用衣装を装備できないアバター
 動物: そのままの通り、4足等動物の原形がそのまま残ってる物。

画像は主に、アバターの3つの角度(前・後・斜め)から撮ったものと、HUD全体の系4つ。
アバターの機能、HUDの大きさ等によっては多少増えます。

コンテンツ⇒セカンドライフから見ることができます。
 
そして、最近のお気に入りアバターは・・・

1st Act用のBerserkって衣装を見つけたので思わず衝動買い。
赤い狼さんに装備させてみると、なかなかいい感じだったので序でにドラゴンスレイヤーも購入。
ガッツみたいになりましたw

青い狼の方は主に、Furry以外のSIMに出かける用かなー。
以前はWere HouseのAnthro v4だったけれど、目の虹彩が綺麗+瞳孔の大きさが変えられるって言うのと・・・尻尾がもふもふなのが気に入りましたw

デザイン崩れ。

今日1通のメールが届いていました。
本件はMinecraftのMODに関する事でしたが、それとは別にGoogleChromeでブログのメニューと本文が全て一列に並んでしまっている・・とのこと。
バージョン表記がなかったので、Apacheのログから対象のユーザーのブラウザがWindows7 GoogleChrome v22.0.1229.94であることが判明。
 
今のPCにはインストールしていないのでとりあえずWindowsVistaの仮想PCへインストール。
何で仮想PCかっていうと、GoogleChromeはインストールするとシステムをかなり変更してしまうのです・・・
アンインストールしてもアップデーターは起動し続けるし、面倒この上ない。
 
まあそれは置いておいて・・w、早速ブログをみてみる。

おお・・・これは酷い・・狼さんにモザイクかかってるじゃんヽ(`Д´)ノ
CSSはある程度反映されているけれど、所々反映されていないし、なんかフォントもおかしい。
 
デベロッパーツールでCSSを見てみると・・・全然読み込まれていない・・
うちのブログではHTTPリクエスト回数を減らしてレスポンスを向上させるために、CSSとJavaScriptをある程度1つにまとめてインデント等の余計な物を削除する最適化をしています。
真っ先にこれを疑って、最適化無しのCSSで試してみるともっと悪化しましたw
 
となるとCSSをまとめるのがいけないのか・・と思って、メインCSSとその他のCSSに分離したところ正常に表示されるようになりました。

これで、Firefoxと同じ正常なデザインに(`・ω・)b
ただ、これにすると転送順位などの違いなのか、IEとChrome環境でページ移動時に画面がちらついちゃうんですよねー
うーん困った。
 
後で気づいたんだけれど、どうやらCSSのサイズによって読み込めなくなったり読み込めたりするようです。
うちのCSSは約40Kbなんだけど、これを20Kb前後にするとちゃんと読み込んでくれます。
前後って曖昧なのは30Kbにしても発生しないタイミングもあるし25Kbで発生する場合も・・・40Kbを超えると確実に発生。

Chromeのバグ・・なんだろうなあー

守護者装備 完成!

EP10が実装されてから結構たちましたねー
ドラゴン戦は古代エルキュロスの動きとほぼ同じだったのでガッカリだけどカダン戦は新鮮でした(`・ω・)b

で、やっと素材を集め終わって制作できるようになったので早速装備してみた。


うーん、かっこいいw
尻尾がキャラの動きに合わせて揺れるから地味に面白い。

で、これが+6まで強化して装備したときのステータス。

士官候補生とハピネスで防御+1100されているからだけれど・・・
ハピネスの+500を除いてもディフェンスを全く上げないでこれだけの防御力は魅力的。

武器の方は前回の弓に野望ESが付いただけであとは変化なし・・w
というか+11への強化どれだけハードル高いの・・・現在5連敗中ヽ(`Д´)ノ