計画停電だってさ

計画停電のグループにもろ入ってしまった。
うちのサーバーは自宅にあるのでこれは痛い・・・
一応無停電装置で15分~30分ぐらいは稼働できるけど2時間となるときついねー

ネットの方はどうかと思って、
うちのISPであるeoに問い合わせてみたところ、光通信設備も影響を受けるようで対象の時間帯は通信できなくなるみたい。

ということは、たとえ自分の所が順番じゃなくても「eoの通信設備がある所に順番が回っていると通信ができない」と言うこと。
設備があるところのグループは教えてもらえなかったので、いつネットに繋がらなくなるかわからない・・・

 
eoって確か関西電力の子会社のはず・・
自社の設備は停電させないと思ってたけど・・やっちゃうのねw

 
うちのサーバーは下記スケジュールの間、繋がらない時間がでてきます。
関西電力: 4-Hグループの計画停電スケジュール
「何時から何時のうち2時間」じゃなくてきっかり時間指定してくれたら、UPSにいらない負荷かけなくてすむのに・・・

 
というか去年はやらなかったのになんでなんだ。。。

WordPress 3.4にアップデート!

この間テーマの変更とWordPress 3.3.1にしたのだけれど、それから暫くして3.4がリリースされました。
さすがに時期が悪かったかな-、もうちょっと待てばよかったw

そんな事言っても何も始まらないので3.4にアップデートしてみた。
普通にアップデートしてプラグインを有効化したらこんなメッセージが。。。

更新の必要はありません
この WordPress のデータベースはすでに最新のものです !

そして管理画面に入れなくなるw
これは詰んだ\(^o^)/

 
問題の切り分け。
 ・データベースの更新はアップデート後の画面で行ったので問題なかった。
 ・キャッシュ系プラグインを有効にしたとたん発症

なので、キャッシュ系のプラグインの影響ですね。
うちのブログでは下記キャッシュ系プラグインを使用
 ・DB Cache Reloaded Fix
 ・WP File Cache
 ・MO Cache

 
現状、管理画面に入れないのでSQLを直接弄ってDB Cache Reloaded FixとWP File Cacheを無効にする。
MO Cacheはデータベースのキャッシュと関わりが無いので有効でも問題なし。
これで管理画面に入る事ができました。

そしてDB Cache Reloaded Fix、WP File Cacheの順で有効化。
DB Cache Reloaded Fixの有効化は問題なし。
WP File Cacheを有効化すると例のエラーが。

 
ここで思ったのがWordPress 3.3.1の時のキャッシュが残っているからじゃないか?
と言うことで、WP File Cacheのプラグインディレクトリ内にあるcacheディレクトリを削除してみる。
すると何事もなかったかのように管理画面に入る事ができました。

 
WP File Cacheは実行環境の変化でキャッシュがクリアされないからこうなるのね・・・。
PHPのeAcceleratorやAPCと同じで自動クリアだと思っていましたw

と言うことで、このエラーで詰まった方は各プラグインのcacheディレクトリを削除してみるといいかもです。

新ブログデザインに切り替え!

先日からフリーのテーマをちまちま変更してようやく完成しました。
といってもテーマ自体の修正は1日に終わってたんです。

 
何をしていたかというと・・・WordPressのアップデートとデータベースの再構成。
うちのWordPressのデータベースは2.2.3MEからずーっと使い回してきたのでゴミ等が貯まりに貯まっている状態。
ゴミだらけのデータベースはパフォーマンスの低下に繋がるしいろいろ危ないですからねー

なので、WordPressを新規インストールして最低限必要なプラグインの導入と設定を行ってデータベースのバックアップを作成。
それから既存のデータベースから新データベースへ 投稿・コメント・カテゴリ...等のデータを書き込みました。

 
プラグインの方は主に独自プラグインの最適化。
あとFlexible Uploadを3.3に対応させようとしたけれどうまくいかず・・・
まあ動くには動くのだけどデザイン崩れや動作しないタイミング?があるので不安定。
Flexible Uploadはサムネイル関係がよかったのでずーっと使っていたけど、3.3からは標準のサムネイル作成機能を使用していくことに(´・ω・`)
アップする画像毎にサムネイルのサイズ指定やサムネイルを作成するオプションとかあればいいのにー

 
これで、WordPress3.3に対応、テーマの変更、データベースの再構成と今思うことは全部できたので満足。
強いて言えばFlexible Upload・・・・(r

あ、そうそうIEユーザーの方には申し訳ないけれど、IEでは9以上で正常に見ることができます。
IE9以下をご利用の場合はFirefox等でご覧下さい。

Feral Heartをプレイしてみた

久々に海外の友達がSkypeにログインしたんですよー。
マイクが故障しているようで通話はできなかったのですが、ちょっと変わり種なゲームを教えてくれました。

そのゲームはFeral Heart
最近はずーっとFeral HeartでチャットしているようでSkypeは放置していたそうです・・・w

Feral Heartは動物キャラクターを作ってチャットを楽しむゲームでクエストとか戦闘はなし。
プレイヤーが作成できる動物は猫と犬の2種類のみ。
雰囲気は「さぱり」ですねーw

FeralHeart+ってバージョンもあるようで、+はテクスチャの向上やマップが追加されているそうです。
自分の環境ではログイン画面でクラッシュするのでプレイできませんでした(´・ω・`)

と言うことで普通のFeral Heartの、キャラメイクからプレイまで軽く動画をとってみました。
[jwplayer width="512" height="384" mediaid="2270"]

キャラメイクの方はいろんなパーツをつけてゴテゴテにしてみました。

グラフィックや走ったりするモーションはWolf Questに劣りますが、キャラメイクの柔軟性はFeral Heartの方が上です。
まあWolf QuestとFeral Heartでは目指している所が違うので比べるのはアレですが・・

動画の中で軽く紹介してますが、エモーションがとにかく多い。
猫科の方でライオンキングのシンバみたいなキャラを作って、エモーションを試してると劇中のような表情になったりもします。

チャットは超シンプルな文字のみで絵文字などはありません。
まあエモーションとかが豊富なので必要はないかな

軽く会話してみたところみんなフレンドリーでした。
今のオンラインゲームとは全然違いますね

挨拶をすればログを見た人が挨拶を返してくれる。
話しをしていれば人が集まってくる。
なんか、さぱりを思い出しますw

英語ができるケモナーさんは楽しいゲームかもしれません('-'*)