新しいPCパーツが届いたよ!

この間潰れたPCはグラボ交換と、M/Bのコンデンサ交換でなんとか使えるようになったけれど・・・
後遺症?みたいなものでゲームを終了して負荷が下がって暫くすると電源が落ちるようにw

あれから暫くして電源が落ちた時に起動ドライブのファイルが損傷してOS起動できなくなったり大変だったので新しいPCを作ることに!
新PC パーツ
これが新しいPCのパーツ。
M/BはASRock X79 Extreme11を狙っていたけど注文段階になって在庫切れ_| ̄|○
仕方なくGIGABYTE製の物を。
 
と言うことでパーツ一覧。
CPU: Intel Core i7 3930K (C2)
M/B: GIGABYTE GA-X79-UP4
Mem: SanMax SMD-16G28NP-16KL-D-BK 1600 8GB*2 1.35 el
Gpu: ASUSTeK GTX660-DC2TG-2GD5
HDD: WesternDigital WD5000AZLX 500GB SATA x2

そこまでハイエンドな物は必要ないのでこんな感じですb
 
冷却系は
CPU用に簡易水冷キットのENERMAX ELC120-TAを。
メモリ用にXIGMATEK Dragoon-N422を選びました。

メモリ用の放熱フィンは、高熱伝導率の銅で作られているヤツが欲しかったのだけど、
もう販売していないらしい・・残念(´・ω・`)

水冷キットは友達が使っていて、なかなか冷えるとの事だったので使ってみることに。
ケースはAntec P280
 
今日から正月にかけてゆっくり作っていくとしますかねー(*´p`)
作ってる時の写真は後日・・・

Skyrimメインクエスト完了!ヽ(゚∀゚)ノ

暫く放置していたメインクエを進めてみました。

クエストはメインクエストのしめ「ドラゴンスレイヤー」、ソブンガルデでアルドゥインの討伐をするところ。
[jwplayer width="512" height="410" mediaid="2473"]

レベルがちょっと高くなっちゃったので、アルドゥインが強くなりすぎていないか心配だったけれど・・・そんな心配は必要なかった。。
オーバーロード先生の方が強いよ・・・w

メテオ?もダメージが少ないのでずーっと棒立ちで攻撃してもよかったかも。
 
Skyrim - Dragonslayer 完了1 Skyrim - Dragonslayer 完了2
と言うことで、Skyrimのメインクエスト終了です(`・ω・)b
あとは残りに残ったサイドクエスト、DLC2のHearthfire、70レベで出現する?レジャンダリードラゴンとの対決です。

メインクエをクリアしても山ほどあるサイドクエスト・・・
それが終わっても山ほどあるMODストーリー・・・
これいつになったら終わるのw
 
ウェアウルフに変身して記念撮影した後、なんとなくNPCに近づいてみると・・・
Skyrim - Dragonslayer - ウェアウルフで・・
敵対しませんでしたw

ならば・・・
Skyrim - Dragonslayer - ウェアウルフで・・襲ってみた
ざっくり攻撃しても敵対しませんw
英雄は心優しい?ようです。

 

そうそう、アルドゥインと遊んでる時に発見したのですが・・・一定の条件でトドメを刺すと面白いバグが発生します。
Skyrim - Dragonslayer - アルドゥインバグ1 Skyrim - Dragonslayer - アルドゥインバグ2
ドラゴンレンドが切れて飛び立つ瞬間に、クリティカル攻撃?が当たってそれがトドメになった場合HPゲージが消えて攻撃を停止します。
仲間のNPCも攻撃を停止しますw
その状態になったら攻撃を一発加えるといつもの死亡モーションが。

カジートパンチをくらってグワァーな図↓
Skyrim - Dragonslayer - アルドゥインバグ3

 

動画の方は音声ガクガクですいません・・・。

Dxtoryをバージョンアップしたら、60fpsで録画したものをエンコすると音が途切れ、音量調整反映不能やおかしな所でコマ落ちするようになりました(´・ω・`)
生データではコマ落ちも音切れもないのになあ。

前回の動画同様、エンコ段階で30fpsに下げてエンコすると幾らかマシになるようです。
生データ60fpsよりエンコしてサイズを小さくした60fpsの方がもたつくのはなんなんだー

Minecraft v1.4.6用MOD公開完了。

Minecraft v1.4.6のforge推奨版がリリースされたので、うちのMODもv1.4.6へ対応させました。
詳細な説明とダウンロードはフォーラムへ。
 
v1.4.6からはパッケージの名前空間がごっそり変わりましたねー
難読化された状態ではかわりありませんが、ソースコードの状態では net.minecraft.src に纏められていたのが net.minecraft.block... や net.minecraft.item... 等細かにわけられています。
今まで net.minecraft.src.* でインポートしていたので、修正するのがめんどくさかった・・・w

1.4.4から1.4.5の時の様にmcmod.info弄ってコンパイルで終わり!と言うようには行きませんでしたw
コード的にはimportの指定を変更するだけでメインの処理部分は変更しなくて良かったので作業的には何も無かったのと同じです。
 
といって保守だけじゃ面白くないので、各MOD少しずつ最適化しています。
どのMODも作った時期が違うので、コードの組み立てとか書き方が違ってたりするのを、今のやり方に修正するって意味の最適化ですねw

ウェアウルフマスター

全然ウェアウルフを使ってなかったのですが、大暴れしたくなってフォースウォーン、山賊、盗賊等の基地を襲撃しまくりましたw

その結果、アッという間だにSkyrimの実績「Werewolf Mastered」をゲットしました!

 
ウェアウルフの星座。

perksの効果か、最初に食べまくったフォースウォーンのお陰で10分以上変身する事が・・・(゚д゚)
これだけ変身時間があれば十分メイン戦力としてやっていけますねー
 

吹っ飛ばせる攻撃のお陰で対 山賊長も楽々。
対多数の場合は兄弟のトーテムで分散できるので混戦が楽に。

 

実績はあとナニカナー?と実績リストを見てみると・・・

なんと全体の0.9%しか獲得していない実績だったのです・・・( ゚д゚)
獲得数が少ない実績を解除できて嬉しい反面、ケモノ好きにとってはちょっと悲しいですねー(´・ω・`)

久しぶりのMOD更新。

Minecraftのバージョンアップに対応するための保守はやっていたけれど、新しくMODを作ったり機能の変更などは手を付けてなかったのですよー

主にSkyrimとSLのお友達に教えて貰ったエロg(
エロ小説を読んでたりするのもありますが・・・w
R18なケモノ小説を楽しめる自分はもうダメかもしれない・・(ノ∀`*)

 
さて、今回新しく公開したMODはColumnとMultislabを統合したMOD。
追加されるブロックは63×4の252ブロック!


主にMultislab周りの機能の追加と調整。
ついでに階段も追加して、建物を作るときに「あればイイナー」って思ってたブロックは大半埋まりました。

BlockIDの方は1ブロックで統一しようかと思ったけれど、下手に1ブロックにまとめてレシピが膨大になるより、ニーズに合わせて必要なブロックのみ導入できるようにした方が作る側も使う側も便利かなーと。。。
 

あとはCountry Blockerに新機能を追加。
これは友達用に作った物だったのだけれど、予想を反してかなりダウンロードして頂いているので更新しなかれば!とw

前のバージョンはログインしてきたユーザーに対しフィルタをかけていたけれど、今回のバージョンからは接続段階でフィルタリングをかけられるようになりました。
これによって「xxx join game.」「xxx left game.」ってログが出なくなります。

切断時に好きなメッセージを表示できるようにもなりました。
指定しない場合は「Connection lost.」と当たり障りのないメッセージがでます。
 
詳細な説明とダウンロードはフォーラムへ。
http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=1573