メッセ2009とかないわーヽ(`Д´)ノ

今日LiveMessengerにログインしようとしたら、バージョンアップのお知らせが出てきました。
Live Messenger 2008 - 新バージョンのお知らせ
いつもなら「いいえ」を選択すればサインインできたのに、今日はなんどやってもできないw

LiveMessenger2009は2009がリリースされたときに一度だけ使ってみたけれど、重いし使いにくいゴミでした・・。
それからは、2008を愛用してきたのですよ(*´ー`)

で、今回は仕事の連絡でどうしてもサインインしないとダメだったので、仕方なく2009をインストール。
これがインストーラーの画面、、初期2009とはかなり変わってますねー
Live Messenger 2009 - コンポーネント選択
コンポーネントは最小限に。メッセ以外は要らんからww ヽ(`Д´)ノ

インストール中・・・・
Live Messenger 2009 - インストール中

さて、インスト終わった!
仕事の連絡の前に、起動してサインインして安定したときの使用メモリ量を見てみる。
Live Messenger 2009 - 使用メモリ量
赤い枠で囲ってあるのが、LiveMessenger2009の関連プロセス。

ちょww本体だけで46Mbってなんだよwww

しかももう一つ上の方にwlcomm.exeってプロセス増えてるし・・・
説明を見てみると、Windows Live Communications Platformってやつらしい。
ちょwこれも21Mbくってるぞ・・・w

これはうぜえ・・・

ちなみに、wlcomm.exeはCommunicationsという説明がついてるだけあってかなり重要なプロセスのよう。
wlcomm.exeを強制終了させると、本体(msnmsgr.exe)のプロセスは残って接続は切れる。
msnmsgr.exeを強制終了させると、wlcomm.exeも一緒に消えてくれるので残られるよりはましかな・・w

あと、タスクバーのメッセを右クリで「終了(X)」をクリックしてメッセを終了しても2つのプロセスはそのまま生きているのでうざい。
これはもうLiveMessengerおわりましたねー^^
使いたくねーわww

 
しかし、Win2k以前用のMessengerは使える模様。
うちのWin2kで使っているMSNMessenger7は今まで通り使えてますし(`・ω・)b

どうしても使い続けるならMSNMessenger7にダウングレードでしょうかねー
メモリ使用量は6M程ですし・w・

関連するかもしれない記事



トラックバックURL


スパム対策のためトラックバックURLを動的に生成しています。
生成されるトラックバックURLはコンテンツURLと紐付けされますので、コンテンツURLで指定したサイト以外では使用できませんのでご注意ください。
トラックバックの注意事項などの詳しい説明は About ページを閲覧してください。
「コンテンツURL」を入力し「URL生成」ボタンを押してください。
トラックバックを送る際はあなたの記事やコンテンツにこの記事のURLを書くかリンクしておいてください。
URLがない場合はスパムとして削除され以降の全トラックバックは拒否されます。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません、また は必須項目です。
このブログに初めてコメントする方は こちら をご覧ください。


画像認証は待機中です、先にコメント本文を入力して下さい。

コメントを送信しています、しばらくお待ち下さい...
(Akismetスパムデータベース及びブラックリストへの照会を行っています)


キャンセルをした場合でもコメント投稿が完了している場合があります